市原隼人ブログ開始 「平成の浮き世から色々な物を感じて……」

印刷

   俳優の市原隼人さんが2008年9月18日、アメーバブログ内で、オフィシャルブログ「LSL HI LIFE」を開始した。アメブロランキング内では、すでに3位にランクイン。どの記事のコメント欄にも3000件ほどが寄せられており、人気ブログとなっている。

   ブログのタイトル「LSL HI LIFE」について市原さんは18日のブログで、次のように説明している。

「タイトルのLSLはListen。Stay。Look。日光は東照宮の『見ざる言わざる聞かざる』を逆さに吊し見上げ見て、聞いて話して平成の浮き世から色々な物を感じていく、とゆう意味で旗揚げさせて頂きました」

   自分なりの考え方、物の見方、過ごし方、近況報告をしたいと意気込んでいた。そんな中、20日のブログでは好きな音楽を紹介している。

「POPからTRANCE、REGGAE、R&B、HIPHOP、イイ物はイイ!音楽はずっと好きで音が好きなのかな?でもやっぱJ-RAPが好物です。人の言葉って全てが答えじゃなくて全てが意見だと思っていて、J-RAPは言葉が沢山詰まっている分一曲が一つの言葉遊びのエッセイの様な気がしてメッセージが直にくるので人の考え方を聞いてるみたいで楽しいんです」

   この日(20日)も朝早くからのドラマ撮影。「朝めちゃめちゃ弱い」というように、掲載された写真は眠そうに目をこすっているが、市原さんは移動中の車内で流すさまざまな音楽を“爆音”にしてテンション上げているようだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中