篠原ともえ 「スタジオジブリ展」で大はしゃぎ!

印刷

   タレントで歌手の篠原ともえさんが2008年9月23日のブログで、「スタジオジブリ・レイアウト展」に行ってきたと報告している。

   東京都現代美術館で開催中の「スタジオジブリ・レイアウト展」。レイアウトや作品、約1300点が展示されているという。篠原さんは、その様子を興奮気味に伝えている。

「ナウシカや~ラピュタや~もういっぱい!!!
細かい!!!!景色とか影とかすごい!!!手とか瞳とか絵が素敵!!!
なんか鉛筆で絵が描きたくなってきました。。。
こんなに自由にかけたら素敵!!!イマジネーションの宝庫でした。。。」

   その後、撮影可能のエリアでは写真撮影を満喫。小トトロやまっくろくろすけ、ポニョといったキャラクターらともに写っている。ちなみに、「完全に舞い上がってます」と一人盛り上がっていたところ、おばさま方には、「あらまぁ、元気ねぇ、おほほほ」と笑われてしまったそうだ。

   ほかにも、まっくろくろすけを描いたり、ポニョの指人形を買ったりと大満足の一日だったらしい。そして、「見たい方は本当にそろそろ終わっちゃうのでお早めに!!!」と結んでいる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中