ガソリン価格が7週連続下落 171円台に

印刷

   石油情報センターが2008年9月25日に発表した石油製品の店頭価格の週次調査によると、レギュラーガソリン1リットル当たりの全国平均は、08年9月22日現在で171.5円と、前週比1.5円値下がりした。08年8月4日に185.1円の最高値を記録してから、7週連続で下落している。消費低迷により値下げするガソリンスタンドが相次いでいるためとみられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中