8月の訪日外国人2%減 30か月ぶりのマイナス

印刷

   2008年8月の訪日外国人数は、前年同月比2.0%減の74万2000人だった。前年同月比で30か月ぶりの減少となった。日本政府観光局が08年9月29日に発表した。燃油サーチャージの値上げや景気の後退がマイナス要因となったほか、中国からの訪日客が減っているのは、四川大地震の影響、北京五輪観戦にともなう外国旅行の需要減などが考えられる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中