hitomi 男でも女でも「愛することに、変わりないしサ」

印刷

   現在妊娠中の歌手のhitomiさんは、生まれてくる赤ちゃんの性別について2008年9月29日のブログで書いている。

   09年1月に出産予定のhitomiさんは、周りから「男の子? 女の子?」とよく聞かれるという。一方のhitomiさんは「産まれてからのお楽しみ~」という考えだ。最近は、性別を事前に調べる人が多いが、産むまでわからないのも、「なんだか、ワクワクする」そうだ。性別がわからないと困ることもある。洋服選びはホワイトやイエローといった男女とも着られるものになってしまう。

   また、男と女と「どっちがいい?」と聞かれると、「ホント、どちらでもいい」という。

「どんなキャラのどんな子だってね! 愛することに、変わりないしサ。
みなさまにも、どっちじゃろ~? と想像してもらいつつ、あたたかく見守ってもらえたら~嬉しいニャリ~」
ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中