オール電化住宅、08年度は前年比9.0%増を予測 富士経済

印刷

   総合マーケティングビジネスの富士経済が行ったオール電化住宅に関する市場調査で、新築と既築リフォームを合わせたオール電化住宅の2008年度の増加分が、前年度比9.0%増の61万8000戸になると予測している。内訳は新築が9.4%増の33万7000 戸、リフォームが8.5%増の28万1000戸。これでオール電化住宅の累計は332万6000戸、普及率は6.9%になると見られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中