ドランクドラゴン鈴木は、やはり「スケベ」なの?

印刷

   お笑いコンビ・ドランクドラゴンの鈴木拓さんが2008年10月4日のブログで、ある女性タレントに怒られたと告白している。

   「僕は凄くスケベです とはいうものの、あまり自分ではそうは思っていません」。のっけから、こんなことを言う鈴木さん。実は、自分で「スケベ」だと思っていないのに、まわりの人からよく「スケベ」と言われるらしい。理由を考えると、鈴木さんは、次のような癖に思い当たった。

「僕は女性と話す時に直接顔を見て話すのが苦手で顔よりも少し下を見て話す癖があります」

   要するに、うつむき加減で話すため、視線の先にはちょうど女性の胸があるということなのだ。特に、初対面ではその傾向が強く、「この人私の乳ばかり見ている気持ち悪い!」となってしまう、と自嘲気味に告白している。「しかし本当に本人目の前にしてエロい事なんて考えていません」。

   最近も、あるタレントから「アンタさっきからなにあたしの胸ばかり見てんのよ!」と怒られたそうだ。そのタレントとは、お笑い芸人の光浦靖子さん。

   鈴木さんは、「(胸を)見るならグラビアの人達だったり女優さんだったりするでしょう」と訴え、「エロい」わけではなく、顔を見ることができないだけなのだと主張している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中