アッキーナ生放送から突然消えた! ブログで謝罪、理由は語らず

印刷

   人気グラビアアイドル、アッキーナこと南明奈(19)さんが、2008年10月6日の「笑っていいとも」生放送中に姿を消した、と話題になっている。南さんは番組終了後の午後6時に「途中で抜けてごめんなさい」とブログで謝罪。しかし、なぜ姿を消したのかについては触れていない。アッキーナには、記者発表会をドタキャンした過去もあり、いろいろ憶測を生んでいる。

「いいとも途中で抜けて心配かけてごめんなさい」

南さんはブログで「心配かけてごめんなさい」とコメント
南さんはブログで「心配かけてごめんなさい」とコメント

   南さんがフジテレビ系バラエティー番組「笑っていいとも」のレギュラーになって2回目の放送。南さんは番組放送前にブログで、

「今日は2回目のいいとも生放送☆!!がんばりますっ♪♪♪」「いいとも生放送見てね☆(*^□^*)」

などと書いていた。オープニングに登場した南さんは少し緊張しながらも明るい笑顔を振りまくものの、いくつかのコーナーを終えた午後0時45分ごろ、南さんの姿が突然見えなくなった。この時、番組では南さんの話題になったのだが、その場に南さんがいないことについては一切触れなかった。そして、南さん不在のまま番組が終了する。

   南さんのブログのコメント欄には、南さんを心配するファンから、

「後半出てなかったね、何かあったの?大丈夫?」
「体調悪かったとかですか?」
「皆アッキーナの事を心配しています。番組の途中で次の仕事には行かないですよね…」

など1000を越えるカキコミが殺到した。

   南さんはこうしたファンの心配に対し、同日午後6時にブログで、

「いいとも途中で抜けて心配かけてごめんなさい!!!!ぁたしは元気なのでご心配なく」

とファンに報告したが、途中で抜けた理由の説明はなかった。そして、同日の午後9時からの生放送「笑っていいともSP」に予定通り出演し笑顔を振りまいていたため、昼の「いいとも」で姿を消したのは何だったのか、という疑問がさらに深まった。

記者発表会への出席を「ドタキャン」

   生放送途中での退席といえば、最近では日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」の司会・加藤浩次さん(39)が、08年9月10日の放送開始から40分で席を立った。ただし、

「今日はのっぴきらない事情がありまして、ここで失礼させていただきます」

という挨拶は忘れなかった。他局の番組の収録と重なって、そちらを優先させたのだという。

   それでは、南さんはどうして途中で姿を消したのか。所属事務所のフリースタイルカンパニーによると、当日は朝から体調が悪く持病の偏頭痛が出ていた。生放送の緊張感が重なり番組を続けることができなくなり、急遽病院に。CTスキャンを取ったが異常は見られず、注射をして「SP」出演のためフジテレビに戻ったのだという。

「『いいとも』をはじめ皆さんに迷惑をかけてしまいましたが、来週の生放送では元気な姿を見せることができます」

と話している。

   南さんといえば、08年4月2日に開催された記者発表への出席を「ドタキャン」した、と翌日に報道された。資生堂薬品、アサヒ飲料、ロッテの3社が共同で展開する食品の合同発表会に登場するはずだったのだが、交通渋滞を理由に欠席。司会の元フジテレビアナウンサー政井マヤさんは、

「不測の事態で困惑しています。申し訳ありません」

と記者や会場に来ていた関係者に何度も頭を下げた。

   しかし、

「本気で会場に来る気があれば、電車や地下鉄などの手段もあったはず」

などという声も出ていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中