マイクロソフト、旭川の「Webデザインの街」構想で連携

印刷

   マイクロソフトと北海道旭川市、旭川市のIT企業・研究者などが構成する「旭川ICT」は2008年10月14日、地域産業の活性化に向けた取り組み「Webデザインの街・旭川」構想で連携すると発表した。旭川市でIT人材を育成し、Webデザインビジネスを呼び込んで地域活性化を図る。

   3者連携の第一弾として、旭山動物園と角川映画と協力して、マイクロソフトの3D写真合成技術「Photosynth」を利用したWebコンテンツ「旭山バーチャル動物園」を制作する。人材育成のための拠点やカリキュラムを揃えることにも取り組む。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中