「未成年アイドルと飲酒」はウソ? スクエニ、漫画誌契約社員を処分

印刷

   スクウェア・エニックスの漫画雑誌「ヤングガンガン」の契約社員男性が、未成年アイドルとの飲酒を告白して騒ぎになっている。しかし、同社では、アイドル同席はまったくのウソとしており、男性を処分したことを明らかにした。

「オタクはきもい」との発言も

「お詫び」を出したヤングガンガン公式サイト
「お詫び」を出したヤングガンガン公式サイト
「今日ゎオレの歓迎会なんだけど、今3次会で麻布」

   こんな独特の助詞を使う告白文が書かれたのが、ミクシィの2008年10月4日付日記。そこで、「ドラクエ」のゲームで知られるスクエニの契約社員男性(自称28歳)は、16歳と19歳の女性アイドルらと「飲んでる」と書き込み、未成年飲酒と騒ぎを巻き起こした。

   この男性は、編集部に10月1日から働き始め、日記によると、グラビアと漫画の担当だとしている。

   さらに、仕事開始後の10月13日には、別の女性アイドル(18)の写真集サイン会に休日出勤したときの日記を書いて、これも物議を醸した。「やたらオタクに絡まれた。マジきもくて鳥肌たったゎ」とキモヲタ発言をしたのだ。

「出来心だったのかもしれません」

   この騒ぎに対し、スクウェア・エニックスと同社ヤングガンガン編集部では、同誌公式サイトで08年10月14日、事実関係を全面否定した。社内調査の結果、女性アイドルらとの飲酒などについて、「事実無根の情報」だと分かったとして、ミクシィの日記を削除する措置を取ったというのだ。契約社員男性については、その内容を明らかにしていないが、就業規則に従って厳正な処分をしたという。そのうえで、「虚偽情報の流布」でアイドルやファンらに迷惑をかけたとして、お詫びしている。

   同社では、J-CASTニュースの取材に対し、男性がなぜウソまでついて告白したのかについて、「いろいろな出来心だったのかもしれませんが、なぜウソをついたかは分かりませんし、申し上げる必要もありません」と話している。

   なお、未成年アイドル2人のプロデューサーも、J-CASTニュースに、「16歳がそんな飲み会に参加するわけがありません。契約社員は知りませんし、会ったこともないと言っています。まったくの虚偽と結論が出ていますので、これ以上は答えません」と困惑した様子だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中