「日本一」お金持ちが多いのは「井の頭線」沿線 

印刷

   首都圏、関西、名古屋の主要私鉄沿線40線のなかで、京王井の頭線沿線にお金持ちが多いことが野村総合研究所の調査でわかった。いったいどんなところなのだろうか。

億ション購入者は医者や上場企業の幹部

吉祥寺「井の頭公園」。都会と自然のバランスが取れていると人気が高い
吉祥寺「井の頭公園」。都会と自然のバランスが取れていると人気が高い

   野村総合研究所が2007年度の年間所得額と金融資産保有額を推計したところ、主要私鉄沿線40線のなかで井の頭線沿線の1世帯あたりの年間所得が709万円、金融資産保有額が3321万円で最も多いことがわかった。08年10月7日に発表した。

   井の頭線沿線には吉祥寺、浜田山、永福町、久我山といった高級住宅街がある。吉祥寺には昔からお金持ちや文化人が住んでいて、吉祥寺南町や吉祥寺本町には「お屋敷」が多い。最近では新築マンションの賃貸も増えて、一流企業に勤める人や実業家に人気を集めている。

   都心からかなり離れているのに、地価が高い。国土交通省が発表した08年の地価公示によると、吉祥寺駅から280mのところにある吉祥寺南町の住宅が1平方メートルあたり80万円。吉祥寺本町、御殿山は60万円台後半だった。

「駅から徒歩15分圏内で、家賃24~25万円という3LDKの新築物件がありましたが、あっという間に契約が決まりました。井の頭線1本で渋谷と通じていて交通の便が良く、また緑の豊かな『井の頭公園』が近くにあり、都会と自然のバランスが取れていることが人気の理由です」

   吉祥寺の不動産屋さんはこう話す。

   08年12月には、吉祥寺駅から徒歩15分圏内に新築された億ション「ルフォン吉祥寺」の入居が始まる。部屋のタイプは2LDK~3LDKで、販売価格は8990万円~1億9690万円。売主のサンケイビルの担当者は、

「ご契約いただいたのは医者や上場企業の幹部といった高所得者が中心です」

と話している。

浜田山店で「ポルシェ」が年間270~280台売れる

   高台に位置し、緑が多い浜田山も1戸建てや低層マンションが並ぶ高級住宅街だ。井の頭通り沿いには高級外車「ポルシェ」の販売店があり、全国の販売店で売上げがトップクラスだ。ポルシェセンター浜田山の担当者は、

「全国でポルシェの販売台数は年間約4100台ですが、当店だけで270~280台売れていて、全国でトップ3に入ると思います。浜田山に住んでいる方だけでなく高所得者が多い永福や世田谷方面からも利用してもらっています」

と話している。

   野村総合研究所によると、所得上位の地域は生産年齢人口や雇用者の比率が高く、金融保険業・不動産業・情報通信業といった比較的所得水準の高い職業に就いている比率が高い。一方で金融資産上位地域は高齢人口が多く、同一住居への居住年数が20年以上の人口比率、持ち家比率、一戸建比率が高いという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中