全国でたばこ税増税に反対する署名活動

印刷

   日本たばこ産業(JT)や全国たばこ販売協同組合連合会などが主導する、たばこ税増税に反対する署名活動が2008年10月17日から東京を皮切りに岩手(18日)、大分(19日)など全国規模で展開されている。活動は街頭、たばこ販売店の店頭やインターネットで08年末まで継続する。たばこ増税は過去10年間で98年、03年、06年の3度行われていて、増税のたびに販売数量が減少している。「1箱1000円」をにらんだ大規模増税が議論されているなか、「税金を取りやすいところから取るというのは不公平だ」と訴えている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中