17年前のテープであぶり出された 北の湖前理事長の「偽証」疑惑

印刷

   大相撲の八百長疑惑を報じた「週刊現代」を相手取って日本相撲協会が損害賠償を求めている裁判が、新たな展開を見せそうだ。審理では、北の湖前理事長が「八百長」や「故意の無気力相撲」の存在を全否定したばかりだが、17年前に協会幹部が「故意による無気力相撲が一部の不心得者によって行われることは許されない」と発言したテープの存在が明らかになったのだ。中には「カネで手に入れる」という八百長を認める発言もあり、裁判での証言と真っ向から対立するにもかかわらず、協会側は「現段階では何もわからない」と口をつぐんでいる。

「カネで手に入れる」という発言まで飛び出す

17年前に国技館で行われた会議の内容が波紋を呼びそうだ
17年前に国技館で行われた会議の内容が波紋を呼びそうだ

   2008年10月16日に行われた審理では、北の湖前理事長が証人として出廷。被告の講談社側の弁護士が「故意による無気力相撲は存在しないということか」と問うと、北の湖前理事長は「力が抜けたり、ということはあり得ると思います。八百長はありません」などと返答。弁護士と北の湖前理事長との会話がかみ合わず、「八百長」と「故意による無気力相撲」の違いがはっきり明らかになることはなかったが、いずれにしても、北の湖前理事長は、「八百長」と「故意による無気力相撲」の両方の存在を否定してみせた。

   ところが、この前提を覆しかねないテープの存在が明らかになったのだ。民放各局が08年10月20日から21日にかけて、無気力相撲の存在について指摘するテープを放送。テープを録音したとされるのは、裁判に講談社側の証人として出廷している、元小結の板井圭介氏だ。91年9月6日に、東京・両国国技館で親方衆と十両以上の関取全員を集めて行われた緊急会議の様子を収録したものだという。

   テープでは、二子山理事長が、

「皆様方にお忙しい中、今日来てもらったことは、無気力相撲について出席していただいたところであります。よーく耳の穴を掃除して、右から入ったら左へ抜けないように、左から入ったら右に抜けないように頭の中で止めていただきたいと思います」

   と、強い口調で切り出したのに続いて、当時は監察委員長だった出羽海理事が

「優勝とか大関になろうとかいう時でも『何回挑戦しても跳ね返される、夜も寝れない、心臓がどきどきする』、そういう思いを何回も何回もして勝ち取るもの。これが得がたいものですよね。これを簡単に『カネ』で手に入れるということは、もうこれは稽古も何もしなくていい」
「絶対にあってはならない、故意による無気力相撲が、一部の不心得者によって行われることは許されないことであります」

などとして当時の状況を強く批判。仲介者を含む関係者は厳しく罰する方針を明言した。

「まだ何も分かりません。申し訳ございません…」

   二子山理事長も、

「君らよく聞けよ! これは重大なことだから、親方衆! 若い親方衆! 自分たちの相撲を見てみれ! 師匠はなんとも思わないか!」

と声を荒げた。

   10月16日の審理の場でも、講談社側は、テープに収録されたとされる緊急会議の内容についても、北の湖前理事長に質問をしている。前理事長は二子山理事長の発言については

「力士会で聞いたことがある」

としたが、その内容については

「『病気でもけがでも、力が抜けた相撲を取ったらだめだぞ』と(いう内容)」
と、あいまいな回答にとどまっていた。

   仮にテープの発言内容が本当であった場合、北の湖前理事長は、緊急会議の内容を知りながら「八百長も無気力相撲もない」と証言していたことになり、偽証の疑いを指摘されても仕方のない状況だ。

   講談社側は、今回放送されたテープを、今後の裁判で証拠として提出する見通しだという。

   一方、日本相撲協会の広報部では、今後の対応について

「まだ、その内容を把握してないのではわかりません」

とした上で、

「これから把握するつもりはあるのか」

という記者の問いには、

「現段階では、まだ何も分かりません。申し訳ございません…」

と話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中