PS3向けソフトが発売延期 音楽にコーランの一節

印刷

   ソニー・コンピュータ・エンタテインメント(SCE)は、「プレイステーション3(PS3)」向けソフト「リトルビッグプラネット」で使われている音楽の歌詞に、イスラム教の聖典「コーラン」の一節が含まれていたとして、世界各国での発売を延期することが2008年10月21日までにわかった。

   米国法人は、同社は即座に歌詞を削除したとするほか、1週間ほど発売が遅れるとしている。リトルビッグプラネットは、自分でゲームに登場するキャラクターなどを設定できるオンラインゲームで、世界同時発売が予定されていた。国内では08年10月30日に発売される予定。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中