若槻千夏「芸能界復帰の真相」 「テレビ番組乗っ取る」と宣言

印刷

   タレントの若槻千夏さん(24)が2008年11月17日放送のテレビ番組に出演、「芸能界復帰の真相」を語った。今後は積極的にテレビ出演する予定だそうで、俳優の地井武男さんの番組「ちい散歩」を乗っ取る、と宣言したり、ガッキーこと新垣結衣さんと自分との待遇の違いを「許せない!」などと怒りを露にしたりなど、おバカキャラ健在ぶりを見せていた。

「しゃべりてーな!」って思ってきた

   出演したのは日本テレビ系トーク番組「しゃべくり007」。若槻さんが登場すると「9ヶ月ぶりのテレビ出演。復帰の真相全て語る!」というテロップが出た。07年末の自身のブログで古着のバイヤーになることを宣言し渡米、芸能活動から遠ざかっていた。海外で古着を仕入れインターネットで販売する仕事を続けてきたものの、

「飽きたっていう言い方は失礼ですけど、正直、飽きた」

ので、古着屋を辞める決心をした。芸能界に戻ってきたことについては、アメリカやタイなど海外で、1人でレンタカーを借り古着を買い付けているうちに、

「運転していたら、1人だから『しゃべりてーな!』ってだんだん思ってきて。(芸能人としてしゃべるために)日本に帰ってきました」

と話した。

   帰国してからは、芸能界情報のブランクを埋めるためにテレビ漬けの生活を送った。最初はDAIGOや、世界のナベアツ、はるな愛といった知らないタレントが活躍しているのに驚いたのだそうだ。テレビを見るのは、自分が出演依頼されると思われる番組の下調べと、トークの技術を勉強するため。若い女優と比べ、自分に欠けているものを探すため、加藤ローサなどの演技にも注目してきた、と話した。その理由はガッキーと自分に、ある番組での扱われ方の違いがあったからだそうだ。

「新垣結衣がOKで、なんで私がダメなの!!!」

   同じ番組の収録で、若槻さんが撮り直しをディレクターに頼んだが断られ、ガッキーが頼んだところ取り直しができた。

「なぜ新垣結衣がOKで、私がダメなの!!!」

   で、若手の女優をチェックするようになったのだそうだ。番組に出演していた上田晋也さんが、ガッキーとの違いはわかったのか、聞くと若槻さんは、

「旬か、旬じゃねぇか、っていう事でしたね」

と答えると、スタジオはシーンとなった。出演者からは「ガッキーは『旬じゃねぇか』などとは言わない」などと反論されていた。

   そんなこんなで、若槻さんは芸能活動にやる気満々だ。今後の目標としては、テレビ朝日系の人気番組に「ちい散歩」を挙げて、これを乗っ取ると宣言。

「必ずと言っていいほど私が乗っ取りたい番組なんです。このタイトルのまま乗っ取れるのは私だけなんです」

   ニックネーム「ちぃ!」から乗っ取りを思い付いたようだ。出演者から「笑っていいとも!」の乗っ取りはどうか、と聞かれたが、「それは無理」と否定した。

   若槻さんは自身のブログ「ちこつのカタチ」(08年11月18日)で今回の出演に触れ、

「さっき、自分が出てたしゃべくり007見ました。 すげーー金髪。あれはやばいね。笑 茶髪に戻して正解~人生初の正解~」

と書いた。確かにネットでは若槻さんの髪型の評判が良くなかった。08年12月に出版する本には茶髪の写真が掲載されるのだそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中