ブログで殺害予告した後 夫刺した妻は「SMの女王」だった

印刷

   夫の殺害を2008年12月14日付けのブログで妻が予告し、その後実際に包丁で夫を刺し現行犯逮捕されていた。逮捕されたのは「SMクラブ」やSMイベントで活躍する「女王様」山田綾子容疑者(35)。刺された夫は格闘技道場を経営する社長。この2人の関係はどんなものだったのか。

「浮気の腹いせに刺し殺したいと思います」

   妻は08年12月14日付けのブログに「緊急事態!」と打ってこう綴った。

「旦那が浮気してました。他に女がいました。腹いせに携帯破壊しました。仕返しに私の携帯も破壊されました。腹いせに刺し殺したいと思います」

   この日、妻は包丁2本とアイスピックを購入、別居している夫のマンションに向かった。マンションに着くと、備えつけてあった消火器を手にとり、消化剤をまき散らし、夫が住む玄関のドアをけって部屋に入っていった。

   夫は格闘技の技で妻の攻撃を交わしたが、身の危険を感じ警察に通報。警察が到着しホッとした瞬間、油断もあり左脇腹を包丁で刺された。深さ10センチの傷だった。夫は08年12月15日、道場の関係者に向け、自分のブログにこう書いた。

「大怪我して緊急手術して入院しています、ドコモの携帯も無くなってしまったので、ソフトバンクに連絡下さい。アックスキック(経営していた格闘技ジムの名称)は自主トレや外部トレーナーでの練習となります」

   一方、この日のブログのコメント欄には、奥さんのタレント名「蝶子」の名前でのカキコミがあり、こんなことが書かれている。

「おまえが浮気して逆ギレしたのがそもそもの原因だろwwww何様だよ」

   妻の「SMの女王様」としての活躍ぶりは、自身のブログや勤務する店舗で確認できる。SNS「ミクシィ」にも自己紹介のホームページを開き、「SM」のコミュも主催している。ちなみに好きなスポーツは、総合格闘技、空手、プロレスだそうだ。08年12月上旬には関西を離れ、東京で活動する予定だったという。

「入籍以来一度も一緒に暮らしていないし、結婚の実態がない」

   格闘技関係会社の社長を務める夫は、J-CASTニュースの取材に入院中の病院で答え、

「なぜ自分が刺されることになったのか心当たりがない」

と話した。浮気はしていないし、仮に妻以外の女性と付き合ったとしても浮気には当たらないはず、というのだ。というのも、夫婦の実態はなく、浮気で嫉妬される関係ではなかったいう説明だ。入籍したのは1年4か月前で、夫は東京、妻は関西で活躍していたため、入籍以来一度も一緒に暮らしていない。入籍も「ノリ」のようなもので、入籍前も会ったのは1年に1回あるかないだったのだそうだ。

   どちらの話が本当か、当事者以外には真相を知りようがないが、二人の関係は通常の夫婦といったものではなかったらしい。

   夫の傷は深さ10センチだったが、鍛えていたためか幸いに内臓に損傷はなく、入院が長引くことはないという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中