ソニー「封筒サイズ」PC ネットで大評判、予約相次ぐ

印刷

   ソニーが発売するポケットサイズの超小型・軽量ノートPC「VAIO type P」が、ネット上で大評判を呼ぶ「話題商品」になっている。家電量販店では「予約しないと発売日に購入できない可能性がある」と話しており、予約注文が相次いでいる。

10万円前後と高価格で、「付加価値」で勝負

ソニーが発売する超小型・軽量ノートPC「VAIO type P」
ソニーが発売する超小型・軽量ノートPC「VAIO type P」

   ソニーは2009年1月16日、超小型・軽量ノートPC「VAIO type P」を発売する。大きさは幅24.5センチ、奥行き12センチ、厚さ約2センチで、長形3号の封筒とほぼ同じサイズという。重さはわずか約634グラムと超軽量。「片手で掴めてポケットにも収まる小さな本体」がウリだ。

   さらに、キーボードでのタイピングが快適にできるように、キーピッチをおよそ16.5mmにしたほか、解像度「1600×768」を持つ8型ウルトラワイド液晶を搭載したことが大きな特徴だ。また、リチウムイオンポリマー電池を搭載しており、最大で約4.5時間駆動できる。

   デザイン面でも工夫している。天板、ディスプレイ、底面からネジ穴を排除したことに加え、マグネシウム合金に多層塗装と手作業での研磨を加え、本体の天板は高い光沢をもつようにしてある。「ベリドットグリーン」「クリスタルホワイト」「ガーネットレッド」、ネット直販限定の「オニキスブラック」の4色展開。5万円前後という低価格で展開するネットブックに比べると、割高の10万円前後が見込まれており、従来のネットブックとの「付加価値」で勝負する構えだ。

   ネット上では「type P」が大きな話題を呼んでいる。製品が発表された2009年1月8日、個人のブログで話題になっているキーワードを解析するサイト「kizasi.jp」では、「type P」を意味する「ポケットスタイルPC」がキーワードランキングの1位になった。

「予約しないと発売日に店頭でお渡しできないかもしれない」

   ネット上では「これは欲しすぎる」といった好意的な書き込みが相次いでおり、ブックマークサイトでは、

「携帯でほぼ必要な情報にアクセスできる時代になったとは言え、快適なキーボード入力と広い画面は魅力」
「久しぶりにVAIOで『イイ!』と思った」

といった評価の声が上がっている。あるIT企業のエンジニアも「ルックスがいいのに加え、これまでのネットブックはキーボードが打ちにくかったが、『type P』はキーピッチが打ちやすいもので、キーボードをよく使うユーザーには便利だ」と評価している。

   多くの家電量販店では、製品発売が発表された09年1月8日から予約注文を受け付けている。受け付け開始の翌日1月9日に、都内の家電量販店に問い合わせたところ、

「予約が結構入ってきている状態なので、予約しないと発売日に店頭でお渡しできないかもしれない」

といった答えが相次いで返ってきており、店頭での人気も「沸騰中」だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中