新築マンション「投げ売り」状態 夏以降に値段もっと下がる?

印刷

   新築マンションの投げ売りが始まった。東京・渋谷の高級分譲マンションは1億1820万円から半額の5910万円に、埼玉県所沢市の2LDKは1000万円引きの2990万円に値下げ、といった具合だ。総額1000万円の購入資金をプレゼントするというやり方や、家具付き、引越費用を持つという特典付きもある。モデルルームに足を運ぶ人も増えているが、はたして今が「買い時」なのだろうか。

モデルルームに足を運ぶ人が増えている

   渋谷区神山町の高級分譲マンション「エクティ神山町」。1R(ルーム)タイプは販売価格4380万円から50%オフの2190万円に、1LDKも1億1820万円から5910万円に大幅に値下げしている。また、埼玉県所沢市の2LDK新築マンションは1000万円引きの2990万円。千葉県船橋市「グランシーナ薬園台」(4LDK・2698万円)は、総額1000万円の購入資金をプレゼントするキャンペーンを行っている。

   こうした値下げの効果も手伝ってか、「今が買い!」とばかりに、マンションモデルルームに足を運ぶ人が増えている。長谷工アーベストが首都圏居住者(モニター)と首都圏で受託販売したモデルルームへの来訪者にアンケートを行ったところ、「買い時だと思う」と答えたのは、モニターで19%(08年10月の前回調査では14%)、来訪者で26%(同16%)となり、いずれも増えている。

   また、買い時だと思う理由については、「(マンション)価格が下がってきたから」「値引きや物品サービス等の交渉ができるから」「税制のメリットがあるから」との回答が大幅に増えており、「買い時感」が高まっている。調査は2009年1月以降、モニター2520人、来訪者472人に実施した。 

   マンションの販売価格は(1)土地の価格(2)建設コスト(3)業者の利益で決まる。(1)については、土地を仕入れた段階ではまだ値段が下がっていない。(2)は上がっている。

大手の物件も、今後は下がる

   にもかかわらず値下げできる理由について、分譲マンション価格の調査会社、東京カンテイ(東京都品川区)市場調査部の担当者は、こう説明する。

「マンション業者が3月決算に向けて在庫を少しでも現金化するために、利益を圧縮して(販売価格を)下げています。ブランド力が弱い中堅以下で見られる傾向です。体力がある大手でも、成約者に1000万のマンション購入券が当たるとか、家具がついてくる、引越費用を持つといった特典をつけており、実質的に値下げしています。10、11月までは安定した『底値圏』が続くと思います」

   一方、まだ下がる余地があるという意見もある。

「今下げているのは、値付けを高くしすぎたとか、立地条件が悪いとか、業績が悪くて手放さざるを得ない、倒産した企業の物件を買い取って安く売る、といったケースです。こうした物件は今後も出てくる可能性があります。09年がピークとなりますが、2010年も続きそうです」(不動産関係者)

   また、大手の物件も、今後下がる見込みがあるという。

「大手物件は表向きに値下げしないので、売れていません。いつまでも高止まりして在庫を抱えているわけにもいきませんし、09年夏以降に下げてくるでしょう」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中