セブン&アイHD、初の減収 純利益は3割減予想

印刷

   セブン&アイ・ホールディングスは2009年3月3日、09年2月期の連結業績予想を発表し、純利益を1370億円から910億円(前期比30.4%減)に下方修正した。土地価格の下落やそごう心斎橋本店の閉店などに伴う特別損失が響いた。売上高は従来予想の5兆7600億円から5兆6600億円(前期比1.6%減)に修正、セブン&アイが05年9月に発足して初めての減収となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中