「政府高官」としか書けない 「オフレコ懇談」とは何か

印刷

   「政府高官」が「検察の捜査は自民党には及ばない」と発言したとされ、与野党から批判の声があがっている問題で、発言の主が漆間巌(うるま・いわお)官房副長官(元警察庁長官)だったことが明らかになった。この発言は、発言者を特定しない約束の、いわゆる「オフレコ懇談」でのものだが、オフレコ懇談での発言をきっかけに政治家が足をすくわれる例は少なくない。... ...
[記事に戻る]

001
うーん 2009/3/ 9 19:37

むしろオフレコは廃止して欲しい。関係者談として会話を作られる可能性もある。
それに言った以上は責任を持つべきだし、責任が持てる会話であって欲しい。記者が揚げ足取りに走っている昨今、その材料を与えるようなことはやるべきではない。記者の口がどれだけ固いのやら。

002
日経トバシすぎ 2009/3/ 9 21:04

各誌の記事ならべてみると、日経が明らかに捏造になってるんですがww

003
地に墜ちた報道 2009/3/ 9 21:19

結局、マスコミは「約束なんてどうでもいい」、「おもしろければそれでいい」ということなのでしょう。オフレコにするという約束すら守れない報道機関が、情報源について守り通すことなどできないのではないでしょうか?
このことがきっかけで、本音の議論ができず、取材困難となることを心配します。

004
田中周 2009/3/ 9 21:47

海外(アメリカとかね)ではオフレコは絶対。オフレコといって聞いてしまった情報は墓まで持っていかなくてはいけない。なので、記者は「オフレコ」と言われると書けなくなるので話を聞かないそうです。
日本では情報元をぼかしたり、他からの情報筋で同様の情報を得るなどすればOKということらしいです。

善し悪しは私はかなり微妙だと思います。政治家の立場、政党所属議員としての立場と個人の思想信条が噛み合わない事もあるでしょうし、常に公式の立場での発言しか許されない、と言うのも問題な気もします。
ただ、原則としてオフレコ発言はしないほうが良いとは思います。

005
江藤氏の事例は 2009/3/10 01:11

別に問題ない発言だと思うのですが。
日本が国内以上の金を投じて
朝鮮半島にインフラ整備等行ったのは事実なので
間違ってはいないのでは。
反日思想に凝り固まったメディアが
韓国焚き付けて問題化しただけでは。

006
そもそも 2009/3/10 06:10

「オフレコ」の発言を報道してしまってる段階でマスコミのモラルが崩壊してるわけですが
取材源との信頼よりも、今面白おかしく書いて興味をひくことを優先するくらい追い詰められてるんでしょうかね
信頼出来ない相手に今後オフレコ発言してはくれないでしょうね

007
ばるさん 2009/3/10 09:04

オフレコだろうがマスゴミは話題の記事になればいいだけ
約束もマナーもない、それこそがマスゴミたる所以

視聴率の為に平気で強引な取材は咬ますはマジックの種は明かすは実は大した事の無いモノを鬼の首取ったかのように記事にするは与党では失言と騒ぐような発言をスルーしたりとな

008
oguogu 2009/3/10 09:07

各紙の記事を並べたって無意味。
だって記者が独自の記憶から記事を書いているわけじゃ無いのだもの。オフレコが終わると記者同士で話し合って内容を確かめ合うのは公然の秘密。メディアは、この話し合いの中身も公表してこそ漆間官房副長官と肩を並べる事になる。
それをしないで一方的に漆間副長官を叩くのはおかしい。

009
ハイネケン 2009/3/10 09:25

この件は異常に関係者によると・・・という話が多すぎる。ゴシップ紙をテレビで流されてるみたい。
検察は守秘義務があるのに、なんで関係者とかいう話が逐一リークしてくるのかがわからない。

010
774 2009/3/10 09:36

日本の場合、オフレコと言ってもいずれ漏れるのにも関わらず、何故にそんなに話すのか…


自慢したいのだろうか?

011
愛の字兜 2009/3/10 10:02

漆間副官房長官の個人的見解なのに特捜と繋がっている様な報道をするマスゴミ。此れこそ陰謀だ。拉致問題のエキスパートを潰してはいけない。

012
2009/3/10 10:51

これは学習しない政治家がバカなだけ。
利害を共にしない雑多な集団での発言が守られると思っているのならおめでたいにも程がある。
そもそも記者だけ集めた懇談会って何よ?談合記者クラブのさらにレベルアップした秘密会議か?w
そんなバカ習慣はさっさと廃止して、webカメラのある会場で会見すれば捏造誤報はゼロになるっつーの。

013
やれやれ 2009/3/10 11:24

5の意見は全く正しいことですよ。

014
やれやれ 2009/3/10 12:39

信義に欠ける世の中ですね。
報道機関も「オフレコ」と言う事であれば、死んでも書くなよ・・・とも言いたいが、昨今の政治家・役人にも節操が無いからどっちもどっちだろう。
政治家・役人は保身と自己の利益しか考えておらず、報道機関は、大衆受けしそうなネタなら何でも吟味せず書きまくる。
知性と信義と義侠心のある人はこの国に居なくなったと言う事か(現在では海外にも殆ど居そうもないが)
世の中良くなる筈もないか・・・。

015
ばさし 2009/3/10 14:17

 確か、オフレコってのは記者は話聞いても記事にしないというルールでインタビューするものだと思っていたが。ま、ジャーナリストにはなんでもしゃべるなということですね。

016
migra 2009/3/10 15:28

つまりマスコミがオフレコを約束しても空手形ということでしょう。政治家さん方はいざ知らず、一般国民はオフレコを決して信じてはいけないということですね。生活を完全に壊される危険もあるわけですから。

017
おじさん 2009/3/10 17:40

オフレコ発言をネタにするなら「~所属の~記者が~という質問をしてあなたは~と答えた」とディテールをはっきりさせれば説得力があるのに
「なんかあなた~って言いましたよね?」ではとても価値のある記事とは思えません

018
載せてもいいけどオフレコだから発言には責任を取りませんよ 2009/3/10 18:56

こうすればいいw

019
通りすがり 2009/3/10 21:35

> 記者団とのオフレコ懇談の場で出たものだ。メモや録音は取らないことになっているが、ニュース価値がある場合は、発言者が特定されない形で記事化できることになっているとされる。

であれば、発言者は、普段の会見よりも更に言葉に気を付けなければ、誤解された記事になり易いと判っているはず。
それすら判らないような人に、要職が勤まるのか?
そもそも「記憶にありません」などと、痴呆丸出しの人に要職が勤まるのか?

020
使えねえ 2009/3/11 01:36

オフレコと断りを入れるくらいなら、言わなきゃいいじゃん。個人的見解だって、言っていい立場とそうでない立場があるわけじゃん、経歴考えたら、この場合。「記憶にない」?納税者として言わせてもらうなら、「ふざけんな」ってとこですよ。

021
今頃言ってるの? 2009/3/11 10:54

昔からそうでしたよ。
ちょうど、今、拉致被害者が釜山で元テロリストで
元死刑囚と面談していますが、その中の報道でも
「政府関係者と協議のうえ元死刑囚に対して」と
いうように、あくまで
「政府の公式な立場」は曖昧にされています。
いうなれば、今回の面談は、個人的に元死刑囚に
会いにいったのであって、政府が直接関与して
会わせたのではありませんよ、と北朝鮮に言い訳を
するための予防線を張っているわけです。
はっきり「外務省の○○局○○課担当者の○○」と
言ってしまえば、政府が直接関与して公式に認めた
面談という事になるので、曖昧にしてあるのです。

まあ、ちょっと前の「ベロベロに酔った会見」でも
そうでしたが、大手新聞社の「報道倫理」なんてのは
その程度です。
会見の場で直接「酔ってるんじゃないですか?」と
聞くことは絶対にないし、それを新聞記事にする事も
無い。
だけど、「庶民感覚」という言葉で、酒場に行く総理
にぞろぞろとついていって、ご相伴に預かろうとして
ただ酒が飲めなかったら、「庶民感覚と離れている」と
批判記事を書く。
これが、ただ酒を飲むことができたら、庶民感覚の総理
とでも書いているのだろう。

022
オフレコを報道する日本のマスコミ 2009/3/11 11:43

噂話が一人歩きしやすい日本の国民性をよく表していると思います。
それを作りやすくしているのはマスコミだと思いますけど。

023
「オフレコ」は取材者へのヒントであってネタではない 2009/3/12 15:58

>「政府高官」としか書けない 「オフレコ懇談」とは

オフレコはそもそも報道してはいけない話だろ?
最近のルポライターはモラルもヘタもあったもんじゃないな。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中