投稿動画サイトに「政治風刺」 小沢代表の替え歌など続々登場

印刷

   政治に関する動画が投稿動画サイトにアップされる例が増えてきた。従来は国会答弁や、ニュース、バラエティー番組での政治家の発言が多く投稿されていたが、最近増えているのはMAD(既存の画像などを個人が編集・合成したもの)を使った風刺や、替え歌。人気は意外に高く、現在は小沢一郎民主党代表の政治献金問題のMADや替え歌が、視聴ランキングの上位に入っている。

「政権交代の夢を見て、放った攻撃がブーメラン」

   「ニコニコ動画」で人気を博しているのが小沢代表を歌った「小沢融解【Ozawa Down】」。2009年3月9日の「デイリー総合ランキング」で8位。投稿されたのは2日前の7日で、これまで5万近く閲覧されている。この歌はもともと、同サイトに投稿されたボーカロイド「鏡音リン」が歌うオリジナルソング「炉心融解」。それを替え歌にしている。小沢代表の政治献金問題を知り、思いついたので急遽アップしたそうだ。

   歌詞は、

「政権交代の夢を見た 光の溢れる我が党 秘書が黒い金を強請(ねだ)るのを 素知らぬ顔をして貰ってた」
「日本再生の夢を手に はるかな先を見る麻生を 倒すと誓ったこの手から 放った攻撃が ブーメラン」

   など、痛烈な風刺が展開されている。

   また、09年3月6日には「小沢一郎のパーフェクト献金受取教室」と題する動画がアップされ、9万近く閲覧されている。「記者会見を見てすぐに思いついたのでやってみた」と作者は説明。アニメと音楽、民主党幹部の顔写真などを組み合わせ、

「わたくし みたいな(献金の)天才目指して 頑張っていってね~♪」

   ギャグだとわかるものの、かなりきつい中身だ。

動画投稿者と政治の世界が近くなった?

   また、「ユーチューブ」には小沢代表が頭をぺこぺこ下げるMADが複数投稿されている。6万以上閲覧されたものもある。このほか政治献金問題が報道されて以降、小沢代表に関する動画の投稿が非常に増えている。

   これまで投稿動画サイトで注目されたのは、麻生太郎氏を首相にしようという2年半前の応援動画「ウルトラマンガタロウ」。08年2月8日に行われた衆院予算委員会での共産党の志位和夫委員長の映像もアップされ、話題になった。志位委員長は福田康夫首相(当時)に対し、

「安定した日雇い派遣などあり得ない。労働者派遣法を改正すべきだ」

   などと迫ったことが共感を呼び、20代、30代の党員が増えるきっかけになったと言われている。投稿動画サイトにPRのための専用チャンネルを置く政党が次々に現れ、投稿動画ユーザーは政治を身近に感じるようになったのかもしれない。テレビ映像のコピーだけでなく、今回のような風刺風の動画もますます増えていきそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中