「オードリー」なぜこれほどモテる テレビ、CM連日引っ張りだこ

印刷

   お笑いコンビ・オードリーがテレビにCMにと引っ張りだこだ。そして、今度はラジオで、コンビ結成9年目にして初めて冠番組を持つことになった。その人気の秘密に迫ってみた。

「ニンテンドー」「ケンタッキーフライドチキン」のCMにも登場

   オードリーはツッコミの若林正恭さん、ボケの春日俊彰さんからなる2人組だ。2人は2009年4月7日から文化放送で、ラジオ番組「オードリーのシャンプーおじさん」を受け持つことになった。放送時間は毎週火曜夜9時半~10時。

   文化放送広報は「今、テレビ番組では見ない日はないくらいの2人。最も旬で、いきがいい芸人さんということで抜擢した。ラジオならではの二人の『素』の部分を出していきたい。春日さんも『しゃべりはバッチリです』と意気込んでいます」と話している。

   そんな2人が注目されたのは、2008年末に行われた漫才の日本一決定戦「M-1グランプリ2008」。敗者復活戦からの勢いのまま、準優勝。その後、日本テレビ系トーク番組「おしゃれイズム」(09年1月25日)への出演を皮切りに、テレビ局を問わず引っ張りだこだ。所属事務所の紹介ページには、4月上旬まで毎日、テレビ出演の予定がある。最近では「ニンテンドーDSi」「ケンタッキーフライドチキン」のCMにも登場している。

   オードリーの漫才は、若林さんの発言に対して、春日さんが意味不明にツッこみ、それを若林さんがたしなめる。春日さんは終始態度がでかく胸を張り、「ウイ」「トゥース」「バーイ」といった変な擬音語を多用する。外見はテクノカットで、ピンクのベストを着込んでいるのも異彩だ。個人のブログでは、このキャラクターが面白いと評判で、次のように書き込まれている。

「第一印象は、多くの方がおっしゃる通り、『キモイ』でした(笑)が、しかし、見たくないけど、ついつい見ちゃって・・」
「間髪入れずにツッコミを返されるテンポの良さが面白い」
「あの凄い自信満々に、『トゥス』と言ってる姿がなんとも言えませんね」

   また、ある人は、ルックスがよく、よく見ると男前。育ちが良さそうで、下品な感じではないことが女性を惹きつけるのでは、と分析している。これを裏付けるかのように、オリコンがバレンタインデー前に発表した「2009年チョコあげたいお笑い芸人」ランキングでは堂々の2位。09年3月18日放送の「笑っていいとも!」によると、軽トラック1台分のチョコレートが届いたそうだ。

「ライフスタイルを一切変えないのが、エライ」

   トーク番組出演時に語られる、春日さんの節約ネタもうけている。

   日本テレビ系トーク番組「しゃべくり007」(09年3月16日)に出演したときには、春日さんは風呂なし家賃3万9000円の部屋に住んでいること、洗濯はコインランドリーで月1回、衣装は高校の制服のシャツであること、人気漫画『美味しんぼ』を5年かけて全巻拾ってきたこと、などを話した。もっとも、お金をためているのは、一軒家を購入することが夢なのだそうだ。

   きわめつけは、節約レシピ。紹介された「手作りぶどうジュース」は、水2リットルに対して、あめ玉10個を入れるという強引なものだった。また、もらってきた食パンのミミにケチャップをからめて食べる「ケチャップライス」。ネプチューン名倉潤さんが試食したところ、「酸い匂いがすんねん」と顔をしかめ、「ネチャネチャして気持ち悪い」とただただ、苦悶の表情をうかべていた。

   この節約ネタに対して、個人のブログでは、

「春日君のどケチぶりも呆れるを通り越して感心してしまいます」
「あんなに売れっ子さんなのに、ライフスタイルを一切変えないでいるなんて、エライです。(中略)この時代に‥と好感をもちました」
「(一軒家購入のために節約していると聞いて)ガンバレーーー!と妙に『オードリー』に好感を持ってしまいました♪」

   などと書かれている。売れているのに倹約家という大きなギャップもまた、オードリーの魅力のようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中