ネットでスタート「農地情報提供システム」

印刷

   市町村農業委員会の全国組織、全国農業会議所は、インターネットを活用した農地の貸借や売買の仲介を目的とした「農地情報提供システム」を2009年4月1日から本格的にスタートさせた。

   09年1月30日から試験運用を実施していた。貸与や売却を考えている農地所有者が、必要な情報を登録すると、サイト上に公開できる。また、借地や購入を希望する農家や農業法人が、希望する地域、面積、価格などを入力すると、ネット上に公開されている中から条件に合った農地情報を便覧できる。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中