オリコン「つんく♂卒業」大誤報 エイプリルフールねたを誤解

印刷

   オリコンサイトのつんく♂さんハロプロ卒業の誤報は、エイプルフールねたを誤解したものだとみられている。あまりに精巧な公式サイト仕立てに、惑わされてしまったようだ。ただ、ウソ情報に振り回されたファンらもいたらしく、ねた元への批判の声も上がっている。

ねた元と見られるのは台湾のファンサイト

誤報だったオリコンのニュース
誤報だったオリコンのニュース

   4月1日のネット上は、さながら「ねた」合戦だった。

   2ちゃんねるのアスキーアートのアニメ化だったり、「非モテの神」の彼女発表だったり…。はてなブックマークの人気エントリー上位には、エイプリルフールねたがずらり。ねたの人気ランキングまでできるお祭り騒ぎになった。

   もちろん、すぐに分かる「ねた」も多かった。だが、目を凝らさないと分かりにくい精巧なものもあったようだ。オリコンが運営サイト「オリコン・スタイル」で報じ、後で誤報と分かったニュース「つんく♂もハロー!プロジェクトのプロデューサーを卒業」は、そうした精巧なねたに振り回された結果らしい。

   ねた元とされているのが、台湾のあるファンサイトだ。そこが作ったとみられる偽の公式サイトでは、つんく♂さんの署名入りで、「私、つんく♂もハロー!プロジェクトのプロデューサーを卒業することを決定しました。結成より10周年を過ぎ、この先新たな展開をしていくためにも、今までの自らの既成概念を蹴破って旅立つ勇気が必要だと考えました」ともっともらしくつづられていた。ホームページのアドレスも「www.helloproject.tw」と紛らわしいものだ。ただ、サイト上部に「April Fool Site」と小さく書かれてあった。

   オリコンのニュースは、ヤフーやミクシィなどに配信され、ヤフーでは「つんく♂もハロプロを卒業」とトップページのトピックスに載った。このため関係者の間でも騒ぎになったらしく、ニュースは1時間ほどで削除。つんく♂さんも、自らのブログで4月1日、「えっ、卒業?」として、「俺、その時間ちょうどPCを取り扱ってなかったので、削除されてから知ったんやけど、元ネタも見ましたが、まあ、味気ない文章で、そんな軽々しく俺の人生決めつけないで~!って感じでした。参ったなぁ」と戸惑いをみせた。

オリコン「記事を取り下げ、適切な対処をした」

   オリコンが誤報したのは、そもそもつんく♂さん側に直接当たるなど、十分な裏付け取材をしていなかったためらしい。そして、「April Fool Site」に気づかず、「公式サイト」での発表なら、信頼できる情報ソースだと判断して、そのままニュースを流したようだ。

   オリコンでは、ニュース削除直後にサイト上で、「誤った内容」だったとしたうえで、ファンや関係者に迷惑をかけたことを謝罪している。同社の広報企画部では、「配信後すぐに記事を取り下げ、適切な対処をしたと考えておりますので、これ以上お答えすることは差し控えさせていただきます」と話している。

   もっとも、誤報そのものもエイプリルフールねたとして楽しんだ向きもあった。ニュースが流れたミクシィの日記では、「楽しかった~面白かった~。オリコンさん特に面白かったです。今年のエイプリルフールネタ」との書き込みもある。しかし、つんく♂さんハロプロ卒業のウソ情報は、台湾のファンサイトを通じてもネット上で流れ、悲喜こもごものインパクトがあったらしく、オリコンばかりでなく、このねた元にも批判の声が上がっている。

「こういう微妙にありえそうなウソを公に流すというのは、ウソだとしてもセンスに欠ける、しょーもない悪ふざけにしかすぎんなぁと思うわけです。結構ショックを受ける人も多いだろうし、人様に迷惑が掛かるかもしれないネタというのはいかがなもんなんでしょう?おいら、ウソってのはセンスが結構いる、難しいもんだと思うんですよw」
「ヲタ心を掻き乱したということで、このネタの提供者は重罪です。エイプリルフールが悪いとは言いませんが、もう少し明るいネタが良かったなぁ。つんく先生もブログで『参ったなぁ』と触れていましたが、発汗も同感です」

   台湾のファンサイト側も、多方面にとんだ波紋を呼び起こした結果に反省したらしい。サイト上で、「当サイト内のエイプリルフール記事がオリコン・Yahoo!に転載された件ですが、関係者の方およびつんく♂さんにご迷惑を掛けてしまい、まことに申し訳ございませんでした」とお詫びしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中