「美人すぎる」藤川市議「組織票」?で 世界で最も美しい女性議員1位

印刷

   スペイン紙のホームページ上で「世界で最も美しい女性政治家」のネット投票が行われ、「美人すぎる市議」で知られる八戸市議の藤川優里さんが2009年4月3日の昼過ぎに世界65人中、トップに立った。日本のメディアはその得票の状況を4月3日からヒートアップ気味に報道。投票を呼び掛けるテレビアナウンサーもいて、「組織票に繋がっているのでは」という非難もネット上に多数出ている。

ヒラリー・クリントン国務長官は44位

   「美人すぎる市議 世界4位」と、09年4月2日に大きく伝えたのはサンケイスポーツ。スペイン紙「20minutos(ミヌートス)」のホームページで開催されている「世界で最も美しい女性政治家」を選ぶインターネット投票で、藤川さんが65人中4位に浮上していると書いた。

   これをきっかけに、テレビの情報番組でも報じられるようになり、09年4月3日朝のワイドショーでは、フジテレビ系「とくダネ!」、TBS系「朝ズバ!」、日本テレビ系「スッキリ!」などで相次いで取り上げられた。「とくダネ!」に至っては、笠井信輔アナウンサーが、日本の新聞でこの投票を報じたら藤川さんは前日の4位から2位に上がった、と強調。「参加したい人は」と、「20minutos」のフリップを何度も出した。

   こうした「煽り」が功を奏したのか、藤川さんは3日の昼過ぎにトップに立った。9万票以上の得票を得て、2位に位置するペルーのLuciana Leon議員との差を広げ続けている。日本でもお馴染みのウクライナのYuliya Tymoshenko首相は8位。アメリカのヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)国務長官は44位になっている。

「日本の組織票でしたと言われたら恥ずかしい」

   ネットでもこの得票の状況が逐次、掲示板やブログで取り上げられている。巨大掲示板「2ちゃんねる」でも複数のスレッドが立つ「祭り」に発展していて、

「藤川ゆりを世界一にしようぜ!」
「ゆりタソの可愛さは圧倒的ではないか!」
「おおおおおお1位だ。1位とったでー!」

などと盛り上がっている。一方で、メディアが報じ、ネット上でも「煽り」傾向が見られるため、「組織票になっているのではないか」という非難も多く出ていて、

「1位になった後、IP調べられて、『ほとんど日本国内からの投票でしたww』なんて言われたら、恥ずかしくてしょーがねーだろ」

といった書き込みもある。

   今回の美人議員を選ぶネット投票は、「20minutos」の記者が、独断と偏見で世界30ヵ国計65人の女性政治家を選び、写真を掲載し投票を呼び掛けたもの。日本でエントリーされたのは藤川さん一人。投票結果の信憑性はわからないが、「20minutos」サイトのトップページでも投票を告知していて、それなりに注目を集めている投票のようだ。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中