キンコン西野マナー違反に激怒 ファンのカメラを放り投げる

印刷

   お笑いコンビ「キングコング」の西野亮廣さんが、マナーの悪さに怒って、ファンのカメラを放り投げたと明かしたことに賛否両論が起きている。そこまでしたマナーの悪さとは――。

子どもを利用して母親が執拗に撮影迫る

キンコン西野さんのブログエントリー
キンコン西野さんのブログエントリー

   「アホ」「ウンコ野郎」。こんな言葉使いで一部2ちゃんねらーを罵倒してきた西野亮廣さん(28)が、その宿敵ともされるねらーから珍しくほめ言葉をもらっている。

「やべえよ西野さんまともじゃんおい」「西野さんかっけーっす」「西野嫌いだけど 今回だけは味方してやるよ」

   キンコン西野さんは、苦笑いかもしれない。一部ねらーから称えられたのは、公式ブログ「西野公論」の2009年4月5日付エントリー。前日に、仲間うちでお花見をしたときのことを書いたものだ。

   それによると、ほかにも花見客がたくさんいる桜の名所らしき場所で、西野さんが芸人仲間らと楽しんでいると、子どもらが「写真撮って」と近づいてきた。普段は、気さくに撮影に応じるという西野さん。しかし、今回は、認めてしまうときりがなく、仲間や隣のお年寄り客に迷惑と考えて断った。そのお詫びに、10分ぐらい子どもたちと遊んだという。

   ところが、子どもらはまたちょっかいを出しに来て、なんと1人がカメラのシャッターを切ろうとした。西野さんの仲間が制止して、遠くから笑って見ていた母親に説明すると、「子どもがやったことなので知りません」。しばらくして母親が撮影依頼で近づいてきて、西野さんが断ろうと頭を下げると、母親がカメラを構えた。

   これにキレたのが西野さん。「母親からカメラを取り上げて遠くに放りなげた」というのだ。もちろん、母親は怒って、「酔ってるんですかっ!」。西野さんは、思うところがあったのか、ブログでは、「なんだか、すみません」とこの話を結んでいる。

   2ちゃんねるでは、西野さん賞賛の声がある一方で、この母親のマナーの悪さを指摘する声も相次いでいる。「子どもをダシに使う親多すぎ」「これは母親がDQNすぎる」などだ。

「どっちもどっち」と冷めた声も

   しかし、西野亮廣さんがカメラを放り投げたことについては、厳しい声が多い。

「これは相手も悪いけど投げたらだめだ」「普通カメラなげねーよ」

   もしカメラが壊れているとしたら、トラブルになる可能性がある。

   そもそも西野さんは、もっと立場を考えて花見に参加すべきとの声もある。「人目につくようなとこは避けろよ」「芸能人だから有名税は仕方ないだろ」との指摘だ。さらには、2ちゃんの書き込みには、「どっちもどっち」「こういう事はお口チャックマンだろ」という声から、「どうせネタだろな」との見方さえある。今のところ、ブログのエントリーだけで、真相は不明だ。

   ところで、最近は、ネット上でも、マナーの悪い一部ファンの行為を巡って論議になっている。アイドルに罵声を浴びせたり、置き忘れた携帯電話からデータを盗んだり。自宅マンションに侵入して逮捕されたケースさえも報じられた。

   ある女性タレントの事務所スタッフは、こう明かす。

「ファンの大半はいい子たちですが、行き過ぎた行為の人もいます。ある声優のライブでは、騒ぐのが楽しいと悪ノリして、2階席から水をばらまいたファンがいました。上体を大きく反らすなどの『ヲタ芸』をするファンは多く、周囲に当たってもおかまいなしで、イスを壊したりケガをさせたりしたケースもありました」

   その理由として、このスタッフは、「熱意を認められたい願望なのかもしれません。だから、人と違う目立つことをするんですよ」と指摘する。

   ファンの暴走の背景には、メディアの影響もあるとみる。「ヲタ芸などは、テレビで取り上げられ煽られたのが大きいでしょうね。だから、市民権を得ていると勘違いするんですよ」と手厳しい。

   西野さんのケースについては、このスタッフは、「そこまで悪質な写真撮影は、あまり聞かないですね。カメラを放り投げるというのだから、相当ひどかったのでしょうね」と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中