コンビニ大手4社は増収増益 タスポ効果いつまで?

印刷

   コンビニエンスストア大手4社の2009年2月期単独決算が4月13日に出そろった。ローソンの既存店売上高は前期比6.5%増の増収増益。同日の決算発表で、新浪剛史社長は「タスポ効果で既存店べースの売上高が約5%も跳ね上がった」と述べた。セブン-イレブン、ファミリーマート、サークルKサンクスも増収増益となった。7月でタスポ効果が一巡するため今後の成長鈍化は避けられないと見られている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中