北朝鮮、6か国協議脱退を表明

印刷

   北朝鮮が「衛星打ち上げ」と主張するミサイル発射を非難する議長声明を国連安保理が採択したのを受けて、北朝鮮は2009年4月14日、核問題をめぐる6か国協議に「今後絶対に参加しない」とする外務省声明を発表、協議から脱退することを明らかにした。同日、朝鮮中央通信が伝えた。声明では、「国連安保理が我々の衛星打ち上げを論議したこと自体が許し難い犯罪行為」などと非難している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中