ヒラリー長官ご愛用「パンツスーツ」 「デキる女」に見せたい20代女性に人気 

印刷

   パンツスーツが就職活動中の学生や、新入社員など20代に女性に人気だ。売上げが前年より25%増えた専門店もある。スカートに比べて動きやすいから、という理由だけでなく、最近は「デキる女」に見せたいという人に広がっているという。

パンツスーツ売り上げ前年比25%増

09年春夏は20型近くのスーツ用パンツを扱うTHE SUIT COMPANY she
09年春夏は20型近くのスーツ用パンツを扱うTHE SUIT COMPANY she

   紳士服大手の青山商事はキャリア女性向けブランド「THE SUIT COMPANY she」を展開する。2009年春夏シーズンには、20型近くのスーツ用パンツを扱う。上下別売りで、中心価格帯はジャケットが1万6800円~2万2050円、パンツが9240円~1万1550円。都心中心に32店舗運営するトータルショップ「THE SUIT COMPANY」で販売する(レディースの取扱いは27店舗)。

   売れ筋のカラーは、スタイルを良く見せ、なんにでも使える「ブラック(黒)」だ。形は美脚効果の高いとされる、やや幅広の「セミワイド」に人気が集中している。

   就職活動中の学生や、新入社員を中心とする20歳代に売れ、運営する青山商事の広報担当者は、

「キャリア志向の営業職の女性が多いようです。スカートに比べてパンツスーツが好調で、売上げは前年より25%伸びています」

と明かす。

   全国展開するスーツ専門店「Perfect Suit FActory」(はるやま商事)も、女性らしいシルエットのパンツスーツを扱う。着回しが効く、汚れが目立たないという理由から黒やチャコールグレーといった濃い目の色が売れ筋だが、春夏に向けて淡いカラーにも人気が出てきている。中心価格帯はジャケットが1万290円~1万3650円、パンツは6195円~7350円。

「3年前に女性向けブランドを立ち上げた当初からパンツスーツを扱っています。特に売れてきたのは1年前からです。近年の女性ファッションが『マニッシュ』(男性)化し、男女の垣根がなくなってきていることも影響しているようです」(広報担当者)

ヒラリー米国務長官、小池元防衛大臣も愛用

   購入者は20歳代前半から30歳代前半が中心だ。また、パンツスーツなら何でもいいというワケではなく、「シルエットがきれいに出ること」が求められる。

   男性用が裾に向かって幅が細くなるのに対し、女性用は裾が広がった「ブーツカット」が主流で、ヒールのある靴を履いた時に美しく見えるように計算されている。

   パンツスーツの利点は何といっても動きやすいことだ。また、「デキる女に見えそう」という人もいる。ヒラリー・クリントン米国務長官や、日本では小池百合子元防衛大臣がパンツスーツ姿を披露しているのも、影響していそうだ。

   最近は就職活動中の女子大生にも広がっているようで、パンツスーツ派の女子大生(22)は、

「大手商社の面接では(パンツスーツを)着ている人が結構いました」

と振り返る。

   個人ブログやネットの書き込みを見ると、パンツを支持する理由は「インナーやアクセサリーで、かっこよくもセクシーにもなり、着回しが効く」というものや、「防寒対策」「ストッキングが伝線してもバレないし、足に注目されないから楽ちん」という意見もあるようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中