原宿に低価格ブランド店が集結 「フォーエバー21」も進出

印刷

   流行のファッションを安く販売する米ロサンゼルス発「FOREVER 21(フォーエバー21)」の1号店が、東京・原宿に2009年4月29日にオープンする。すぐ隣には08年11月に開店したスウェーデン発「H&M」が、向かいには米カジュアル衣料「GAP」もある。4月24日には低価格ブランドが集まった大型複合店も誕生し、低価格ブランドが原宿に集結した。

靴、バッグをあわせても、トータル1万円以内

こんなオシャレなワンピも3000円以下(右)
こんなオシャレなワンピも3000円以下(右)

   原宿・明治通り沿いにオープする米ロサンゼルス発ファストファッションチェーン「FOREVER 21(フォーエバー21」。地下1階~地上4階の5層、売り場面積約530坪の大型店で、レディースウェア、メンズウェア、アクセサリー、靴、鞄を取り扱う。

   流行のファッションを低価格で提供するというコンセプトで1984年にロサンゼルスで設立され、10歳代の学生から主婦まで幅広い層に支持されている。アメリカを中心に、カナダ、中国、韓国、シンガポール、バーレーン、クェートなどに430店舗以上を展開する。ブランド名には、「人生でもっとも輝く21歳のココロを永遠に持ち続ける人々のためのブランド」という意味が込められている。

   広々とした店内には、トレンドのアイテムからTシャツ、カットソーなど定番のものまで、ぎっしりと詰め込まれていた。

   春夏にぴったりの花柄のワンピースは2680円、ビビッドなピンク、パープルのベアトップワンピースも3000円以下で買える。コルセット風キャミソールは2180円、アジアンテイストのプリント柄チュニックは2480円、デニムミニスカートは1680円と、ほとんどのレディスアイテムは1000円台~2000円台だ。

   さらに1階奥には、パーティ仕様のドレスシリーズ「12 by 12」も扱う。ゴージャスなフェイクファー付きドレスや、ビーズ、スパンコールで装飾されたドレスも5000~7000円とお手頃価格だ。アクセサリーやストールも1000円以下で豊富に揃う。靴、バッグをあわせても、トータル1万円以内でおさまる。

   メンズアイテムはジャケットが4290円、シンプルなものからカラフルなシャツまで2590円、Tシャツは1000円台で、クセのない定番アイテムが中心だ。

「安いのでたくさん買っちゃいます」

トレンドアイテムから定番ものまで、ぎっしりと詰め込まれている
トレンドアイテムから定番ものまで、ぎっしりと詰め込まれている

   4月28日のプレオープン時に店を訪れていた30歳代の女性は、

「ランジェリーが安くてかわいいんです。ショーツは380円でいろんなタイプがあって、オススメです」

と話している。

   ビビッドなイエローのTシャツを手にしていた20歳の女性(モデル)は、

「フロアによってコンセプトががらりと変わって、楽しいです。特にカジュアルが充実していますね。安いのでたくさん買っちゃいます」

と言い、ショッピングを楽しんでいた。

   フォーエバー21の隣には、08年11月に開店したスウェーデン発ファストファッション「H&M(エイチ&エム)原宿店」と、原宿明治通りを挟んで米カジュアル衣料「GAP」がある。4月24日には、「ローリーズファーム」を中心に7つの低価格ブランドが集まる大型複合店「コレクトポイント原宿店」も同通り沿いに誕生した。

   H&Mは、

「原宿店が予想以上の集客で好調です。フォーエバー21ができて客足が増えれば相乗効果があってよいと期待しています」

とコメント。

   ゴールデンウィークに向けて、原宿に熱い注目が集まっている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中