3か月連続アルバムリリース 中森明菜「アラフォー」から熱い注目

印刷

   歌手の中森明菜さん(43)が3か月連続でCDを売り出すことが明らかになり、アラフォー世代から熱く注目されている。これを機に、中森さんの再ブレイクとなるのか。

7月にフォークカバー集、8月にオリジナルアルバム

   中森明菜さんは2009年6月から、3か月連続でCDアルバムを発売する。1枚目は「ムード歌謡~歌姫昭和名曲集」。辺見マリさんの「経験」や藤圭子さんの「夢は夜ひらく」、夏木マリさんの「絹の靴下」、青江三奈さんの「伊勢佐木町ブルース」などが収録されている。また、7月にフォークカバー集、8月にオリジナルアルバムが発売されるという。

   中森さんといえば1981年、人気オーディション番組「スター誕生」で芸能界入り。翌年、「スローモーション」でデビューした。80年代には「少女A」「セカンド・ラブ」「飾りじゃないのよ涙は」といったヒット曲を連発した。が、1989年、自殺未遂騒動を起こし、一時休業。復帰後の90年代には歌手活動に加え、テレビドラマにも出演し、女優としても活躍した。もっとも、2000年以降はテレビへの露出は少なかった。

   そんな中、最近では2006年に7年ぶりのドラマ出演があり話題になったほか、2007年はデビュー満25周年を記念して、他のアーティストの曲を歌うカバー・アルバム「歌姫」シリーズのベスト盤「歌姫ベスト~25th Anniversary Selection~」がオリコンランキングトップ10入り。2008年には、第22回ザ・ベスト・演歌/歌謡曲アーティストにも選出され、存在感を見せつけた。

   「ムード歌謡~歌姫昭和名曲集」の予約状況について、あるCD販売店に問い合わせたところ、「本日から予約受付を開始しました。これから注文が増えてくると思います。前作の明菜さんのカバー・アルバムはよく出ていましたから、今回も期待できそうですね」と話した。

若い世代に受け入れられるかがブレイクのカギ

   中森明菜さんの3か月連続のアルバムリリースは、個人のブログでも話題となっていた。

「中森明菜、いまだ健在ですね」
「明菜ついに始動なんでしょうか?是非頑張って欲しいものですね」
「アラフォー世代の人間には『中森明菜』っていえばみんな好きでしたからネ!!いっちょ、買ってみますか!?」

   音楽評論家・加藤普さん(60)は、中森明菜さんについて「暗さを持ちながらも、芯を持っている人。歌唱力はピカイチです。説得力を持って歌い上げる雰囲気には存在感があります。また、ハスキーで張りのある歌声は、歌声によって芝居を演じるかのような、そんな印象を受けます」という。

   これを機に再ブレイクする可能性はあるのか。加藤さんは「カバーアルバムはいま流行りのジャンルですが、彼女が歌うことへの期待感があります。ただ、購入者層は中高年となりそうです。彼女を知らない若い世代に受け入れられるかが、ポイントとなるでしょう」と話していた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中