「松本人志」結婚していけなくなる 「五反田」ってどんな街なの

印刷

   お笑い人気コンビ「ダウンタウン」の松本人志さん(45)の結婚が2009年5月17日に発表された。相方の浜田雅功さん(46)が祝福のコメントを出したが、その中に「もう五反田には行けませんね」というくだりがある。五反田といえば知る人ぞ知る風俗の街。つまり、結婚して子供も生まれるのだから、お遊びはもう辞めよという忠告だ。そういえば、タレントの山本モナさんの「ラブホ不倫」がバレたのも五反田だった。一体どんな街なのか。

「遊び」も派手だと、度々話題

   松本さんのハートを射止めたのは、元お天気キャスターの伊原凛さん(26)。いわゆる「できちゃった婚」で、松本さんは09年10月にもパパになる。日本テレビ系情報番組「スッキリ!」(09年5月18日放送)によれば、2人は06年にTBSの番組で共演。07年末に芸人仲間で開いた合コンで再会。伊原さんが「私のこと覚えていますか?」と話したことがきっかけで恋愛に発展したのだそうだ。松本さんの実兄によれば、「伊原さんは母親に雰囲気が似ている」ことで、松本さんが伊原さんを選ぶのはよく分かるということだった。

   結婚はしないだろうと噂されていたお笑いタレントの筆頭は、志村けんさんと松本人志さんだった。2人に共通しているのは有名人との度重なる恋愛報道。そして破局と共に歳を重ねていった。松本さんは「結婚はいいなぁって思わないですもん」「結婚は芸人にとってマイナス」などとインタビューで答えていた。熱愛報道では常盤貴子さん、優香さん、「SPEED」のhiroさんと噂になり、破局が伝えられた。そうした中で、後輩の芸人を連れての風俗通いの「遊び」も派手だと、度々話題になった。

   それだけ派手だったからなのか、「ダウンタウン」の相方の浜田雅功さんは、祝福のコメントの中に、

「あなたも人の親ですか。もう五反田には行けませんね」

という文言を付けた。つまり松本さんは度々、五反田を訪れていたというわけだ。そういえば、山本モナさんと、プロ野球の二岡智宏選手が利用したラブホテルも五反田だった。

初心者向けから、マニアックなものまでそろう

   東京の風俗街といえば新宿、池袋、渋谷を浮かべる人が多いが、実は、五反田は戦後間もなくから「南の池袋」と称されるほど風俗が盛んだった。

   性風俗に詳しいジャーナリストはこう話す。70年代以降はピンクキャバレーで盛り上がったが、80年代、90年代とソープランド、ホテトルが有名になった。さらにここ10年はSM店、イメクラ、デリヘルのメッカに成長。それも、

「初心者向けから、マニアックなものまで勢揃いしている」

ということだ。風俗店が集中し、店のサービス合戦も激しく、新しいサービスの開発や、女性従業員の質の向上に結びついているのだそうだ。

   さらに、有名人が行きやすい理由もあるというのだ。交通の便が非常いいことに加え、五反田はオフィス街で夜間人口は少なく、新宿や池袋に比べれば街の照明は格段に暗い。有名人が夜に歩いていてもなかなか見つからない、という理由があるという。

「こういう街の作りですから、こっそり、というのがあっても不思議はありません」
インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中