ユーチューブに大量わいせつ画像 「音楽の削除」に怒り、いやがらせ?

印刷

   独自のサービスが様々な議論が起こっているグーグルが、今度は新たな問題に頭を抱えている。同社が運営する動画投稿サイト「ユーチューブ」に、一部の掲示板利用者が殺到し、「ポルノデー」と銘打ち、大量にわいせつ動画をアップロードしたのだ。ユーチューブ側は動画の削除作業に追われているが、何故こんなことが起こってしまったのか。

「ポルノの日」と名付け大量にアップロード

   騒動が起こったのは、2009年5月20日だ。米国で人気の動画掲示板「4chan(よつばちゃんねる)」と動画共有サイト「eBaum's World」の一部利用者が集結。この日を「Porn Day(ポルノの日)」と名付けた上で、ユーチューブに大量のわいせつ動画をアップロードした。動画には、動画内容とは関係ない「タグ」が付けられているのが特徴だ。このことから、今回の騒動は、例えば「何でもないキーワードで検索したら、何故かわいせつ画像がヒットした」と言うように、検索結果に影響を与えることを目的にした「いたずら」の一種だとみられている。

「子どもはネット上で不適切なコンテンツを見つけてしまうもの」

   「フロンティ」と名乗るユーチューブの利用者は、英BBCの取材に対して

「ユーチューブが音楽の削除を続けているので(わいせつ動画投稿を)やった。これは4chanによる『じゅうたん爆撃』の一部だ」

と明かす。不適切な動画が誰でも見られる環境にアップロードされることについても、

「いずれにせよ、子どもはネット上で不適切なコンテンツを見つけてしまうもの。今回の爆撃は、数百万人が毎日見るウェブサイトに、いかに簡単にわいせつ動画をアップロードできてしまうかを示したものだ」

と、半ば開き直ってもいる。

   ユーチューブ側も、すでに事態を把握している様子で、わいせつ動画が続々と削除されている。削除が完全に完了するまでには、数日かかる見通しだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中