兵庫県知事、新型インフル「安心宣言」

印刷

   兵庫県の井戸敏三知事は2009年6月3日の記者会見で、新型インフルエンザの感染拡大の恐れがほぼなくなったとして「安心宣言」を出した。5月27日以降、新規の患者は高校生とその家族だけで感染経路がほぼ特定されている。同県への出張や修学旅行などの自粛が相次いだが、井戸知事は「安心してご来県ください」と呼びかけた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中