与那国島に陸上自衛隊の配置検討 防衛相

印刷

   浜田靖一防衛相は2009年7月8日、沖縄県の与那国島を訪れ、外間守吉・与那国町長と会談、同島への陸上自衛隊の部隊配置を検討する考えを示した。浜田防衛相は6日の閣議後の記者会見でも、防衛や災害の観点から自衛隊の配置は検討に値する、と述べている。今後は、政府が09年末に策定する、10年度からの中期防衛力整備計画に盛り込むことも視野に入れ、検討を進める。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中