テレビパネル、シャープが需要増で増産へ

印刷

   薄型テレビの需要が伸びているとして、シャープは2009年7月9日、三重県亀山市にある液晶パネル主力工場の亀山第2工場で8月から1割ほど生産を増やすことを明らかにした。

   国内のほか、中国でも需要が伸びてきているという。同社は、堺市に建設しているパネルの新工場を半年前倒しして10月に稼働することをすでに決めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中