ライブドア ユーザーID数800万人を突破

印刷

   インターネット大手のライブドアの総合ポータルサイト「livedoor」のユーザーID数が2009年7月28日に、800万人を突破した。

   03年11月に、ライブドアがそれまで提供してきた各種WEBサービスを「livedoor」へ統合すると同時に、IDもすべて統合し、250万人を超える総合ポータルサイトとしてスタートして以来、ブログサービスやソーシャルブックマークサービス、「livedoorニュース」、ケータイサービスなど、ユーザーに自己表現の場を提供するとともに、メディアとしての影響力を高めてきた。現在は「livedoor」全体で、月間約23億ページビュー(同社調べ)、月間ユニークユーザー約2200万人(09年3月現在、ネットレーティングス調べ)を擁する。

   ライブドアは、「livedoor」ならではの情報提供がユーザーの支持を得ている、とみている。また、ユーザーID800万人突破を記念して、8月3日から、ID取得キャンペーンを予定。さらなる利用者の獲得をめざしていく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中