「ユニクロ」売上マイナス 天候不順だけが原因か

印刷

   カジュアル衣料品店「ユニクロ」の既存店売上高が9か月ぶりにマイナスに転じた。2009年7月は前年比4.2%減で、「例年より雨が多く、気温が低かったために夏物衣料の売れ行きが悪かった」とユニクロは説明している。その一方で、「天候による影響はなく伸びている」といっているカジュアルブランドもあり、「ファストファッション」業界の今後の動向が注目される。

長雨が続いた西日本では特に苦戦

   ユニクロ国内既存640店の2009年7月売上高は前年比4.2%減、客数0.3%減、客単価3.9%減だった。ユニクロを展開するファーストリテイリングが8月4日に発表した。

   不況の影響で百貨店や大手スーパーマーケットで衣料品が売れなくなる中で、ユニクロは、08年11月の売上高が前年比32.2%増、12月同比10.3%増、09年1月同比5.7%増、2月同比4.2%増、3月同比7.9%増、4月同比19.2%増、5月同比18.3%増、6月同比6.4%増と、好調だった。

   また最近は高島屋や西武百貨店に進出するという話題で注目を集めている。

   販売不振の原因について同社は、「7月は梅雨が長引き気温が低く推移したことなどから、半袖やショートパンツといった夏物全般で落ち込んだ。長雨が続いた西日本では特に苦戦した」と説明する。

   一方、低価格の衣料を提供するファッションセンターしまむらは、09年7月の既存店売上高が前年比3%増だった。同社は、6月30日から放映したテレビCMの反響がよく、婦人のチュニック、クロップドパンツやプライベートブランドのポロシャツが売れたことを挙げている。また09年度から、売上げの3割を占めるプライベートブランドに特に力を入れていることも功を奏した。ただ、同社は締め日が20日なので、末日締めのユニクロと単純には比較できない、と企画室担当者は話している。

「7月から夏休みで、客数が伸びている」

「天候による影響はありません。むしろ7月から夏休みが始まって、客数が伸びています。客数は平日で1万5000~6000人、週末は2万人くらいです。売り上げも伸びていて、売り切れる商品が続出しています」

というのは、米カジュアルブランドの「FOREVER21」。東京・原宿に09年4月29日にオープンした。

   好調の理由は、営業時間が隣接するスウェーデンの「H&M」に比べて長く、お客の取りこぼしがないこと。日~水曜日は10時から21時まで、木~土曜日は9時30分から22時までオープンしている。また、毎日数万アイテムもの商品を入荷しているので、いつ行っても新しい商品がそろう、リピート生産をしないのでプレミアム感があることも、若者にうけている理由だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中