百貨店「お中元」売れ残りセール 「異常」人気でレジ1時間待ちも

印刷

   東京・上野の松坂屋上野店が、「異常」な活気に満ちている。売れ残ったお中元セットのバラ売りセールが大人気なためで、初日の2009年8月5日は1万5000人の客が殺到した。高級食品を最大7割引で買えるとあって、レジで1時間以上待ちという列ができるほどだった。

ほとんどがまとめ買いで客単価は8500円

   2009年6月に異例の冬物バーゲンを行って話題になった松坂屋上野店。今度は売れ残ったお中元セットのバラ売りセールを行っている。これが異様な盛り上がりをみせているのだ。

   特設会場には、焼き海苔、油、ジャム、ハム、そうめん、ビール、日本酒など、お中元の定番食品が入った段ボールが山積みされている。われ先にと手を伸ばす客でごった返し、自ら段ボールを開けているお客もいて、会場はものすごい熱気に包まれている。お客が入りきらないので入場制限をしているが、それでもレジ前で1時間以上待つ。

   人気の理由は高級食品が安く買えること。多くが4割引、最大で7割引だ。

   アサヒスーパードライは350ミリリットル缶21本入りで通常価格5000円のところ、3690円に。バラでも売っている。また、通常価格4500円の箱入りそうめんは1050円、1000円前後のインスタントコーヒー(1個)は560円、高級ハム(1本)は半額の1050円だ。ほかにも国産蜂蜜(240g)430円、国産白桃缶(360g)450円、日高昆布(200g)880円、貝柱水煮ほぐし身(70g×3缶)490円、どんこ椎茸(100g)1300円、牛肉大和煮(160g×3缶)1100円など。09年8月13日まで開催される。

   上野店広報担当者は、

「初日は、08年の2~3倍のおよそ1万5000人が来場しました。気合いを入れてくるお客さまが多く、ほとんどがまとめ買いで客単価は8500円です。このままいけば、9日間で売上げ2億円の目標を達成できるかもしれません」

と期待している。

西武百貨店、高島屋も8月19日から開催

   西武百貨店池袋本店も09年8月19~25日にお中元のバラ売りを行う。海苔、そうめん、調味料を中心に、通常価格の3~5割引で販売。ギフトに使われる高級品が安くなるだけあって前から人気の高いセールだが、09年は不況の影響で客足が伸びると期待し、売り場面積を08年の1.5倍に広げる。

   高島屋も東京店、新宿店、横浜店で8月19~24日にお中元セールを開催。新宿のみセットのままでの販売だが、ほかの2店ではバラで売る。東京は900種を扱い、割引率は30~50%、新宿は500種、20~60%、横浜は750種、10~60%。常温食品がほとんどだが、東京のみ明太子も扱う。また同店では洗剤、石鹸などの生活雑貨も売る。

   同社は09年1月にお歳暮のバラ売りを初めて行ったところ、かなり好評だった。

   しかし、大規模セール開催は、それだけ売れ残ったということを意味しないか。ただ、高島屋広報担当者は、

「今回のお中元の売れ行きは、前年を若干切ったくらいで、百貨店全体(の売れ行き)に比べたらそんなに悪いものではありませんでした。ただ、ギフト商品は切らさないように余裕を持って発注するという性質上、在庫をたくさん抱えてしまうんです」

と話している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中