「スカート男子」注目度赤丸急上昇 「ヤフー」検索ランキングで5位 

印刷

   スカートを履く男性「スカート男子」が「Yahoo!JAPAN」の検索ランキングで5位になり、「goo」注目ワードにもピックアップされた。自分が着るかは別として、話題になっているようだ。また、レギンス(スパッツ)を履く「レギンス男子」、ヒールの高い靴を履く「ハイヒール男子」も出現、男女の垣根がなくなりつつある。

メンズスカート否定派が圧倒的

「スカート男子」をおしゃれだと思う? ヤフー意識調査
「スカート男子」をおしゃれだと思う? ヤフー意識調査

   「スカート」を履く男性が東京・原宿や青山などおしゃれな街で増殖している、とJ-CASTニュースは2009年8月5日に報じた。するとタイトルに使った「スカート男子」が「Yahoo!JAPAN」の検索ランキングで8月6日に5位だったほか、「goo」の注目ワードに8月10日、ピックアップされた。

   J-CASTニュースの記事にはいろんなコメントが寄せられている。

   「女装でない、男性用スカートというのはあっていいと思う」「男性のスカートファッションが増えてくれるのは大歓迎。もっともっと増えればいいな」というのが肯定派の意見だ。なかには「普通にスカートはいてる」という男性もいた。

   ただ、否定派も多く、「キワモノ、ニッチな流行。好きな人だけ勝手にすればいい」「似合ってなければ女の子は引くと思う」などと書き込まれている。

   ヤフーは、「スカート男子をおしゃれだと思う?」という意識調査を8月5~15日に行った。結果は7万2477票のうち89%が「思わない」で、否定派が圧倒的に多く、「思う」は7%だ。

   一方、人気ファッションブログのアンケートでは、「メンズスカート」肯定派が4割以上。この差は、ファッション好きには受け入れられているが、一般にはそうでもない、ということを表していそうだ。

「レギンス男子」「ハイヒール男子」も登場

   ミニスカートに重ねたりして、女性の間で大流行しているレギンス。これを履く「レギンス男子」もいる。

   もっとも、最近は男性用も売っていて、単色の黒やボーダーなど柄物もある。長さは足首までのものや、ふくらはぎまでの丈などさまざま。短パンの下に履いたり、破れたジーンズと重ね履きして柄を見せたりする。「最近よく見かける」「見かけた」という目撃情報がネット上にあり、スカートよりも広がっていそうだ。

   ヒールの高い靴を履く「ハイヒール男子」もいる。「ファッションスナップ ドットコム(Fashionsnap.com)」の光山玲央奈編集長は、「ヒールの高さは5cm程度でブーツが多い。デザインは男性っぽいごついものはなく、細身が主流だ」と話していた。

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中