阿久根市長、張り紙はがした元係長を告訴へ

印刷

   鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は、自らのブログの2009年8月11日付エントリーで、市役所内に張った職員人件費総額の紙をはがして懲戒免職処分にした元係長男性を器物損壊の罪で刑事告訴する考えを明らかにした。

   また、この男性と前市長、元総務課長の男性市議について、退職勧奨制度に当たらない職員の退職金を上乗せし、市に損害を与えたとして背任などの罪で告訴する方針も示した。さらに、損害賠償請求訴訟もしなければならないとしている。

   ブログでは、「勧奨退職金を大幅に増額したうえに、勧奨でない職員に対してまで勧奨扱いにして退職金を上乗せしてしまった。私には背任しない市役所に変える責任と、掠め取られた税金を取り戻す義務がある」と自らの正当性を主張している。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中