会員急増「割引クーポン」の威力 外食各社「ケイタイサイト」で配布

印刷

   外食産業では携帯サイトを使って「割引クーポン」を配布し、お客を囲い込む動きが活発になっている。通常の半額になったり、飲食代の総額から最大15%オフになったり、とお得感がたっぷりだ。不況下の消費者心理にぴったりはまり、会員は大幅に増えている。

すかいらーく、1年で230万人が登録

   すかいらーくは2008年7月にモバイルサイトをオープンし、09年8月時点で230万人が登録している。

   登録すると、同社の「ガスト」「バーミヤン」「夢庵」「すかいらーく」「ジョナサン」など9業態の全店舗で使える「割引クーポン」が毎週金曜日に配信される。例えば、ガストでは8月31日まで山盛りポテト、チーズケーキ、ドリンクバー、キッズメニュー3商品が半額だ。バーミヤンでは、ドリンクバーやサイドメニューなどが半額。このほか、飲食代から最大15%割引してもらえるクーポンを不定期で発行する。印刷する必要はなく、注文時に画面のクーポンを見せるだけで使える。登録料は無料なので、頻繁に店を利用する人はもちろん、たまにしか行かないという人も登録したほうが断然お得なのだ。

   不況で外食産業は厳しいと言われている中で、ガストは健闘し、客数も前年比100%を越えている。

「『クーポン効果』だけではありませんが、大きな要因になっていると思います」

   と広報担当者はいう。

   年内に会員500万人を目指し、新規会員獲得キャンペーンを展開していく。

   日本マクドナルドも携帯サイトでクーポンを配布している。会員数は2009年7月時点で1300万人とダントツで多い。携帯サイトでクーポンを配りだしたのは03年で、08年5月にはお財布携帯を使う「かざすクーポン」を立ち上げた。かざすクーポンの会員は300万人以上だ。

   特徴は時間帯や曜日によっていろいろなクーポンがあること。使いたいものをダウンロードし、携帯を読み取り機にかざすという仕組み。「iD」や「Edy」といった電子マネーでも支払える。

   日本経済新聞社の調査によると、主要外食20社の携帯会員数は09年7月末時点で約2489万人。1年前に比べて7割増えた。

モスバーガー、クーポンなくても184万人が登録

   ロッテリアも09年7月1日にモバイルサイトを立ち上げた。同社はPCサイトでも割引クーポンを配布しているが、モバイルサイトでは会員限定クーポンを配信している。例えば、8月14日まで、新商品の絶妙ハンバーガーとポテト、ドリンクのセットが140円引き、絶品チーズバーガーのセットも140円引きになる。

   08年3月に携帯サイトをオープンしたモスバーガー。会員になるとメニューのカロリー計算ができたり、待ち受けカレンダー、ゲーム、着信音のダウンロードができる。

   184万人が登録している人気サイトだが、商品のクーポンはどこにも見あたらない。

   モスフードサービス広報担当者は、

「他社のようにクーポンを使うことを想定した価格設定をしていません」

   といっている。

   ただし、プロモーションしたい商品があると、地域限定、期間限定でクーポンを配布することもあるそうだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中