日ハム3選手、新型インフルに感染を確認

印刷

   北海道旭川市は2009年8月18日、プロ野球日本ハムファイターズの宮西尚生投手ら3人に新型インフルエンザの感染が確認された、と発表した。プロ野球で新型インフルの感染が確認されたのは初めて。球団では、ファンと接触する行事を自粛するなどの対応を決めている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中