ヤマトHD、上海で宅配事業を展開へ

印刷

   宅配便大手のヤマトホールディングスは2009年8月26日、中国・上海で宅配便事業をはじめると発表した。中国の上海久事公司、上海金剛投資有限公司と契約を結び、2社の傘下の物流企業「上海巴士物流有限公司」を子会社化。業務は2010年1月1日の開始を予定している。

   ヤマトHDの宅急便事業ノウハウや2社の持つ事業基盤や経営資源をもとに、事業の展開をはかる。「冷蔵冷凍対応」「時間帯お届けサービス」といった中国にはない物流サービスを手がけていくという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中