ベンツ、輸入車で初のハイブリッド車

印刷

   メルセデス・ベンツは2009年9月3日、最高級セダン「Sクラス」を改良したハイブリッドモデル「HYBRID ロング」を発売した。輸入車としては初のハイブリッド車。価格は1405万円。薄型の電気モーターとリチウムイオンバッテリーを搭載したほか、時速15kmを下回るとエンジンが停止してアイドリングストップ状態になる機能もある。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中