石原真理がブログ更新 「破局報道」に「お話できる状況ではない」

印刷

   歌手・玉置浩二(50)との破局が報じられた女優の石原真理(45・真理子から改名)が「破局報道」について、「お話できる状況ではない」としながらも、新たな出発への決意表明とも取れる内容のブログを更新した。

「憶測記事をまとめるようなことは無いように」

石原真理のブログ「ふわっとした瞬間」
石原真理のブログ「ふわっとした瞬間」

   「破局」を伝えたのは2009年9月4日の日刊スポーツ。記事によると、09年2月に入籍した2人は3月末から「新婚旅行」に出かけ、8月上旬に帰国したが、その直後から関係に溝が生まれ、「親しい関係者には別れたことを報告している」という。

   これに石原は、4日付のブログで「本日の記事についての状況は私たち2人しか知らないこと」とし、「私たちも皆さまにお話出来る状況では御座いません」とコメントは差し控えたいとした。さらに、「後にご報告するまで」に

「レポーターなどの偽り話とか、『現地関係者の弁』、『商店街の野菜屋さんの弁』なんていって、憶測記事をまとめるようなことは無いように自重して頂きますようお願い申し上げます」

と釘をさした。

「私の人生はいろいろと模様替えをして……」

   だがこのブログ記事のタイトルは「我慢ぐせ」。「すごく耐え難いこと」も「自分だけが我慢すれば良いのかな」と思っていたその癖を「やめようと決めさせて頂きました」と決意表明。

「永遠に与えるだけでなく、認め合って、暖かくいたい」
「今、私の人生はいろいろと模様替えをして定まっていくのだと思います」
「やれるだけ以上のことは、尽くして参りました」

など、破局を認めたかのような、意味深な記述を残している。

   また、09年8月24日に放送された「SMAP×SMAP」(フジテレビ系)で06年12月に出版された自叙伝「ふぞろいな秘密」について「私は書いていない」と断言したことにも4日付のブログ記事で言及。真実は07年10月29日のブログに書いてあるとし、「私はいつも同じことを言っているのです。真実はひとつですから」と主張した。記述のあった2年前のブログでは、

「本の中での私の過去において、ある一人の方との恋愛話以外の登場人物の章、 そして業界の秘密の章も含めて全ての内容趣向は、全く私の意向ではありません」

と綴っており、「紛れもなく私の人生経験を冒涜している」と反論している。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中