そこまでやるか品川祐 「パナソニック」を連呼

印刷

   人気番組「アメトーーク!」で、家電芸人の1人に「松下さん」とのニックネームが付いた。パナソニックの家電ばかりを紹介したためだが、どうしてそこまで熱心なのか。

「最近は『松下さん』と呼んでいるんですよ」

パナソニックのスペシャルサイト
パナソニックのスペシャルサイト

   マニアのうんちくで笑わせるのが、「家電芸人」。テレビ朝日系の人気バラエティ番組「アメトーーク!」で、2008年6月19日にコーナーができて以来知られるようになった。

   番組は、メーカーの機嫌を伺わず、消費者サイドからのトークが売り物という触れ込みだ。芸人の一言で、家電商品が品切れになることもあったようだ。

   09年10月8日夜の放送も、いつもの家電芸人が顔をそろえた。景気を良くするため、彼らが立ち上がったとの想定で番組がスタート。テレビの最新商品などの話が進み、説明書を全部読むべきかという話題になったときだ。お笑いコンビ「品川庄司」のボケ役、品川祐さん(37)がこう口を開いた。

「ケータイと一緒で、おんなじ機種を買い続ければ、そこまで読まなくていいんですよ。だから、それのレベルアップバージョンを買えばいいんですよ、ずっと」

   そして、お笑い芸人の土田晃之さん(37)が「品川さんは?」と水を向けると、「ボクはパナソニックさんを、ディーガをずっと買い続けていますけど」と得意げに語った。

   すると、司会で雨上がり決死隊の宮迫博之さん(39)が、またかという顔をして、「出た!パナソニックばっかり言うんですよ」。続いて、土田さんが、相づちを打ちながら、こんなエピソードを披露したのだ。

「最近は、品川さんと呼ばないんです。『松下さん』と呼んでいるんですよ」

「家電刑事」としてPR活動していた

   これに対し、品川祐さんは、「松下さん」と呼ばれたことを気にもかけない様子だ。

   「創始者です」と故・松下幸之助氏を紹介したうえで、「ビエラのモニターが新しくなりますよね…」などと、しゃべり始めた。パナソニックのリンク機能のおかげでリモコン1個で制御できること、操作性がよいため買い替えても大丈夫なことなどを長々と語った。まさに、お笑い芸人の有吉弘行さん(35)から名付けられた「おしゃべりクソ野郎」の面目躍如だ。

   ところがだ。ネット上では、品川さんがなぜパナソニックのことばかりしゃべるのかについて、ある指摘があった。芸能情報サイト「ワイド芸能ショー」の2009年10月9日付エントリーによると、2ちゃんねるでは、品川さんが宣伝契約していたことが話題になっており、調べてみると、「家電刑事」としてパナソニックのホームページでPR活動をしていたというのだ。

   確かに、同社には、このサイトがあり、家電をよく知らない若手芸人を取り調べる品川さんの「活躍」ぶりが出ている。その中には、ビエラリンクのことなどが載っていた。

   アメトーーク!では、品川さんは、女優の米倉涼子さん(34)が主演テレビドラマのことを話し始めたことに対し、「これ、真っ正面から番宣ですよね」と突っ込んでいた。これは、自らがパナソニックの宣伝であることを裏返しに言ったウケ狙いなのだろうか。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中