小型衛星「まいど1号」打ち切りへ

印刷

   大阪府東大阪市の町工場が中心になって開発した小型衛星「まいど1号」の管制が、2009年10月15日までに打ち切られることがわかった。「まいど1号」は09年1月、H2Aロケット15号機で打ち上げられ、5月末までは定常運用していた。6月からは、後期利用フェーズとして、アマチュア無線系統によるデータ取得を行っていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中