アイドル声優新谷良子の告白 「最悪の事態」まで予想した結末は

印刷

   人気声優の新谷良子さん(28)がブログで、ショックな出来事があり、重要なことが週明けにも発表される、とし、「こうするしかなかったのだと、思って頂けたら」と悲痛な胸の内を明かした。ファン達は「事件に巻き込まれた?」「まさか引退?」と騒然となり、「何が発表されても、全て受け入れます」と明かす人も出たほどだ。

   新谷さんは2009年10月17日深夜ブログで、「めちゃめちゃショックな事が発覚した」と報告した。なにがあったのか今は書けないし、何と書いていいかわからないけれども、週明けすぐにでも、発表しなければいけない、というのだ。

「こうするしかなかったのだと、思って頂けたら・・・」

   「残念がらせてしまうかもしれないけれど。でも、私の想いを直球で伝える為にも。こうする(事前に告知)しかなかったのだと、思って頂けたら。幸いなのですが・・・」 とかなり思わせぶりな内容だった。

   新谷さんはアニメ「咲-Saki-」「さよなら絶望先生」「ひだまりスケッチ」などの人気作品に出演。歌手としても活躍していて、複数のCDやアルバムを発売。コンサートも精力的にこなしている「アイドル声優」の一人だ。

   ブログの内容に驚いたファン達は、新谷さんが何か事件に巻き込まれたのではないか、病気になったのではないか、突然引退が決まったのではないか、などという議論に発展し騒動になった。新谷さんのブログにはファン達の、

「なにやらいやぁなお知らせ?気になるところですが、心の準備をしておきます」
「悩んだ末に選んだというのであれば、僕は心してその話を受け止めるだけです」
「あまり苦しまないでくださいね。何があっても、みんな暖かく見守ってますから」

   などといった、悪い報告でも覚悟を決めた、と取れるコメントが並んだ。

   ブログの反響の大きさに驚いた新谷さんは翌日のブログで、ファンに心配を掛けてしまったことや、今後どうなるか分からない状態で書くべきではなかったと謝罪した。そして「明日、ちゃんとお知らせできるようにしてもらう」と決意した。09年10月19日付けのブログで真相が発表されたのだが、それは誰も予想できない内容だった。

ショックな出来事、というのはDVDの表記ミス 

   ショックな出来事、というのは、09年10月21日に発売されるライブツアーのDVD「はっぴぃ・はっぴぃ・すまいる'09 chu→lip☆Toy Parade」の事だった。DVDが3枚構成になっているが、ディスク面の印刷が間違っていて、「DISC 1」と書いてあるものには「DISC 3」の内容が入っていて、「DISC 2」には「DISC 1」が、「DISC 3」には「DISC 2」が入るなどおかしなことになっているというのだ。発売延期も考えてもらったが、ミスがわかったのが発売ギリギリだったためどうにもならなかった、と説明している。

   新谷さんはブログで、

「せめてもの、最後のこだわりとして。もし、みなさまのお手元に届いたら。ぜひとも、最初にDISC 2をプレイヤーに入れてみてください」

   と呼び掛けている。

   販売元のランティスは、09年10月20日にホームページ上で「一部ディスク面の印刷が間違っているものが混入していることが分かりました」と謝罪文を掲載した。正しいレーベル表記の物と交換を希望する場合は、無料で応じるとしている。ただし、商品の発送は11月上旬からになるのだという。

   DVDの表記ミスだったことを知ったファン達は、

「もっと残酷な現実を叩き付けられるかと思ってましたけど」
「最悪のケースとかまで考えちゃってたし」
「とりあえず、良子さん自身に何かあったのでなくて、安心しました」

   などと安堵の書き込みをコメント欄にしている。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中