不審死疑惑34歳女が残した 多すぎるネット上の「足跡」

印刷

   連続殺人の疑いが持ち上がっている東京都豊島区の無職の女(34)は、ネット上にたくさんの「足跡」を残していた。ネットの知識が乏しかったのだろうか、それとも何かの意図があったのか。

   死亡した知人男性と出会ったのは、大手検索サイトが運営する結婚サイトだったし、41歳の男性が亡くなった現場で使われた練炭を、大量に購入したのもネットだ。確認できるだけでも複数の「足跡」を残している。

結婚サイトで男性20人と知り合う?

   34歳の女は大手検索サイトが運営する結婚サイトに登録し、死亡した4人を含め複数の男性と知り合っていたという。2009年10月30日の朝日新聞によると、その数は20人にものぼる。学生や専門学校生といって身分を偽り、「学費を滞納している」と現金を要求していた。複数のテレビ局は、だまし取った金は少なくとも9500万円以上とみられている、と報じている。

   結婚サイトは結婚紹介所を利用するよりも会費が安く、手軽に始められることから人気が高まっている。プロフィール欄に名前や住所、電話番号などの個人情報は表示されないが、会員になる時にサイトの運営者に免許証やパスポートの写しなどの本人確認できるものを提出しなければならない。結婚詐欺の容疑者を特定するのは容易で、埼玉県警は女と連絡をとっていた男性に話を聞いているという。なかには女と会って、「室内で気を失った経験がある」と話している男性もいるようだ。

   女は03年にネットオークションでパソコンを売るとウソをついて、10万円をだまし取ったとして警視庁に逮捕され、9件120万円の余罪があったとして懲役2年6月、執行猶予5年の有罪判決が確定している。今回もネットがポイントになる可能性があり、知人男性が亡くなった現場で使われた練炭を女はネットで大量に購入したこともわかっている。

   女のものと思われる料理レシピサイトのブログには、09年5月15日に死亡した80歳の男性らしき人物について書いている。

「明日は朝7時から介護のお手伝いがあります、と書きましたが、予定通り金曜日は早朝から、月に何度かお手伝いをしている80歳のおじいさまのお宅に伺いました」

と書き込んだのは、男性が亡くなった2日後の09年5月17日だ。

不審死の男性がブログ書いているのを知らなかった?

   この日の昼まで男性の介護をして帰宅したが、男性から夜の約束の時間になっても連絡がなく、翌日になっても携帯がつながらないので家族に連絡を取ったところ、「昨日の午後自宅が火事で全焼しました、父親はその中にいて他界しました」と言われた、と書き込んでいる。

「私がお手伝いをして帰宅し、数時間後の出来事だった様子。
おじいさまと最後に会ったのは、私ではないか、ということで、その後色々なところから事情を聞かれて、サスペンスドラマのような一日でした」

   9月9日に「少しお休みをいただきます」と書いて以来、ブログの更新は止まっている。警察の取り調べが始まった時期と重なるようだ。

   だまし取った金で、高級マンションに住み、ベンツを乗り回し、セレブのような生活を送っていた。ブログからも豪遊ぶりが伺える。08年末にリッツカールトン東京で過ごし、「綺麗な夜景を眺めながら、私の大好きなオレンジ色の箱を3個もプレゼントしてくださり、気絶しそうになりました。絶句です」と書かれている。写真を見る限り、オレンジ色の箱は超高級ブランドのものに似ている。ほかにも、「普段飲む緑茶は、100グラム1500~2千円くらい。年末に飲むお茶は3~4千円くらい。お正月に飲むお茶は5千円くらいを目安としています」とか、「生ローヤルゼリーとプリポリスと一緒に頂いた、私の大好物『巣蜜・コムハニー』。こんな三点セットを贈ってくださるなんてシャレてます。介護ボランティアをしている80歳になるおじいさまからのプレゼント」とあり、高級品ばかり食べていたようで、そのせいか最近は体重が100キロあったという。

   「足跡」は女が予期していないところにも残されている。09年8月に埼玉県内の車の中で亡くなった会社員男性(41)は自身のブログで近々結婚すると報告していた。「今日相手のご家族と会うのです。ここ最近ずっと相手と新居を探したり新生活のことを話し合ってるんです。今夜から2泊3日で相手と婚前旅行に行きます」と書き込み、その20時間後に死体となって発見された。婚前旅行で自殺するのは不自然だという見方も強まっている。女は男性がブログを書いていることを知らなかったようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中